現在位置 ホーム > くらしの情報 > 税金 > 市・県民税 > 特別徴収 > 給与からの特別徴収(様式が平成29年度用に変わりました)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年5月17日

給与からの特別徴収(様式が平成29年度用に変わりました)

給与からの特別徴収の概要

給与からの市・県民税(住民税)の特別徴収とは、事業者(給与支払者)が従業員(給与所得者)に毎月支払う給与から市・県民税(住民税)を引き落とし、従業員に代わって居住している市区町村に納入する制度です。

特別徴収義務

地方税法第321条の3および取手市税条例第44条の規定により、所得税の源泉徴収義務者である事業主のかたは、給与所得に係る市・県民税(住民税)を特別徴収することが義務付けられています。

以下の様式をご利用ください(特別徴収義務者の皆さま)

給与からの特別徴収に係る市役所への各種変更届出には以下の様式をご利用ください。

給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書(PDF:932KB)(別ウィンドウで開きます)

給与支払報告・特別徴収に係る給与所得者異動届出書(エクセル:27KB)(別ウィンドウで開きます)

市民税・県民税特別徴収への切替申請書(PDF:224KB)(別ウィンドウで開きます)

市民税・県民税特別徴収への切替申請書(エクセル:32KB)(別ウィンドウで開きます)

特別徴収義務者の所在地・名称等変更届出書(PDF:193KB)(別ウィンドウで開きます)

特別徴収義務者の所在地・名称等変更届出書(エクセル:28KB)(別ウィンドウで開きます)

個人市民税・県民税特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書(PDF:222KB)(別ウィンドウで開きます)

個人市民税・県民税特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書(エクセル:27KB)(別ウィンドウで開きます)

給与の支払いを受けるものが常時10人以上となったことの届出書(PDF:50KB)(別ウィンドウで開きます)

給与の支払いを受けるものが常時10人以上となったことの届出書(エクセル:25KB)(別ウィンドウで開きます)

給与支払報告書の光ディスク等による提出承認申請書(PDF:82KB)(別ウィンドウで開きます)

給与支払報告書の光ディスク等による提出承認申請書(ワード:46KB)(別ウィンドウで開きます)

給与支払報告書の光ディスク等による提出廃止届出書(PDF:55KB)(別ウィンドウで開きます)

給与支払報告書の光ディスク等による提出廃止届出書(ワード:19KB)(別ウィンドウで開きます)

退職所得にかかる市民税県民税納入申告書(PDF:56KB)(別ウィンドウで開きます)

 

個人番号・法人番号について

平成28年1月からマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の導入に伴い、個人番号・法人番号の利用が開始されます。このため、特別徴収関係書類にも、個人番号・法人番号の記載が必要となるものがあります。平成28年1月1日以後、番号の記載が必要となる書類は下記のとおりです。

平成28年1月1日以後、特別徴収義務者の法人番号の記載が必要となる書類(個人事業主の場合は記載不要)

平成28年1月1日以後、特別徴収義務者の法人番号または個人番号の記載が必要となる書類(個人事業主の場合)

(注意)個人事業主については、個人番号の記載が必要となります。納入済申告書の裏面に印刷されている納入申告書は利用せず、別紙にて納入申告書に個人番号を含めた必要事項を記載し、個人番号を確認できる書類の写しと本人確認書類の写しをあわせて取手市に提出してください。(個人番号の記載のある納入申告書は金融機関を経由せず直接市に提出してください)

法人番号に関する詳細な情報は、国税庁ホームページ「法人番号について、詳しく解説します」(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧下さい。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

課税課(市民税)

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。