現在位置 ホーム > くらしの情報 > 住まい・交通 > 「住まい・交通」のお知らせ > 10月15日から10月21日は違反建築防止週間です

印刷する

更新日:2021年10月11日

ここから本文です。

10月15日から10月21日は違反建築防止週間です

違反建築防止週間
令和3年10月15日(金曜日)から令和3年10月21日(木曜日)まで

違反建築の防止

建築基準法では建築物や市街地の安全や環境を守るためにさまざまな基準や手続きを定めています。

建築物を建築しようとする場合、確認申請の手続きを行い、建築基準法等の基準に適合していることの審査を受けなければなりません。
次に、建築物の用途や規模等によっては、中間検査が必要な場合があります。中間検査は、安全性に深く関わる工程が終わった段階で、その建築物が法令の基準に適合しているかを検査するものです。
最後に、工事が完了した場合は完了検査を受けなければなりません。

家を買う場合や手続きを業者に委託して家を建てる場合、確認済証や検査済証などにより、適法で安全な建築物であることを必ず確かめましょう。

確認済証などは住宅金融支援機構の融資を受ける場合や将来建築物を売買したり、増改築したりする場合に大切な書類となります。

違反建築を見つけたら

市内の違反建築に関する情報がございましたら建築指導課までお寄せください。
違反建築の未然防止、発見にご協力よろしくお願いいたします。

関係法令の遵守

建築物が万が一適法に建築されていない場合、建築物の安全性や周辺の環境だけでなく、使用する人の生命や健康にも悪影響を与える恐れがあります。
所有者、設計者、工事監理者、工事施工者の皆さまには、あらためて法令遵守の重要性を意識する機会としてください。

お問い合わせ

建築指導課 

茨城県取手市西2-35-3

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-72-6040

広告エリア

広告募集要綱