現在位置 ホーム > くらしの情報 > 住まい・交通 > 住まい・建築・土地・開発 > ブロック塀の倒壊防止

印刷する

更新日:2021年7月6日

ここから本文です。

ブロック塀の倒壊防止

平成30年6月18日午前7時58分に大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1最大震度6弱の地震が発生し、ブロック塀が倒壊する事故が発生しました。

耐震化は建物のみならず、ブロック塀等にも注意が必要です

ブロック塀はプライバシーの確保や防犯・防火等に役に立っていますが、地震による倒壊事例が多いことでも知られています。特に避難路や通学路、多くの人が通行する道路に面するブロック塀については倒壊による被害が拡大するので注意が必要です。
ブロック塀の所有者の責任において管理することが基本ですので、構造・耐久性・転倒防止対策を理解し、自己点検してみましょう。
点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意表示および補修・撤去等が必要となります。

ブロック塀の点検方法について

以下に、ブロック塀の点検方法等について紹介しているので参考にしてください。

  • 国土交通省通知

ブロック塀の点検のチェックポイント(PDF:237KB)(別ウィンドウで開きます)

  • 社団法人日本建築学会のホームページ

問いかけられる自己責任「あんしんなブロック塀をめざして」(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建築指導課 

茨城県取手市西2-35-3

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-72-6040

広告エリア

広告募集要綱