現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護保険料 > 介護保険料の納付方法

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年1月16日

介護保険料の納付方法

介護保険料の納付方法

65歳以上のかたの保険料の納め方は、原則年金からの天引き(特別徴収)となりますが、天引きできないかたは納付書(普通徴収)でお支払いいただきます。
65歳に到達されたかたは、当初、年金からの天引き(特別徴収)ができません。年金からの天引きが始まるまでの間は、納付書(普通徴収)によるお支払いとなります。

特別徴収(年金天引きによるお支払い)

受給されている年金の年額が18万円以上あるかたは、受給されている年金(老齢・退職・遺族・障害年金)から年金支給月(偶数月)に介護保険料があらかじめ差し引かれます。
年金支払者(日本年金機構、共済組合連合会)から年金天引きの対象者として把握されると、自動的に年金から天引きされることになります。
ご本人から年金天引きする手続きの必要はありません。
ただし、年金の年額が18万円以上のかたでも、次の場合はすぐに年金からの天引きができませんので、納付書(または口座振替)で介護保険料を納めていただくことになります。

  • 当該年度の途中で65歳(第1号被保険者)になったとき
  • 当該年度の途中で他の市区町村から転入したとき
  • 当該年度の途中で所得段階の区分が変更になったとき

介護保険料額決定通知書の発行時期

毎年7月下旬に郵送しています。

納期

  • 4月15日
  • 6月15日
  • 8月15日
  • 10月15日
  • 12月15日
  • 2月15日

注意 年金支給日が休日や祝祭日にあたる場合は前営業日になります。

普通徴収(納付書によるお支払い)

年金天引き(特別徴収)による方法でお支払いができないかたは、市が発行する納入通知書(納付書)で現金または口座振替でお支払いいただきます。

市から送付される納付書(納入通知書)により、金融機関及び市役所等での窓口払い・口座振替で納めていただきます。

納付書(納入通知書)の発行時期

例年7月中旬に郵送しています。

注意 年度の途中で65歳に到達(誕生日の前日)されたり、転入されたりしたかたは、基本的に、その翌月に月割計算した保険料額の納付書を発送します。

納期限

1年間の介護保険料を7月から翌年3月までの最大9回の納期に分けてお支払いいただきます。

  • 第1期 7月末日
  • 第2期 8月末日
  • 第3期 9月末日
  • 第4期 10月末日
  • 第5期 11月末日
  • 第6期 12月25日
  • 第7期 1月末日
  • 第8期 2月末日
  • 第9期 3月末日

注意 納期限が休日や祝祭日にあたる場合は、その翌営業日が納期限になります。

お支払い場所

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 常陽銀行
  • 筑波銀行
  • 東日本銀行
  • 水戸信用金庫
  • 茨城県信用組合
  • 中央労働金庫
  • 茨城みなみ農業協同組合
  • ゆうちょ銀行・郵便局(関東各都県、山梨県)
  • 取手市役所
  • 藤代庁舎
  • 取手支所
  • 取手駅前窓口
  • コンビニエンスストア

口座振替が便利です

お忙しいかた、なかなか外出のできないかたは、介護保険料を便利な口座振替でお支払いいただくことができます。
手続きは、通帳、印かん(通帳届出印)をご用意のうえ、取手市内の金融機関の窓口で「口座振替依頼書」に必要事項を記入して、申し込んでください。
口座振替の開始は、通常申し込み月の翌々月になります。
通帳の残高不足で引き落としできなかった場合は、後日、別途納付書を郵送します。
介護保険料が年金から天引きされているかたは、年金天引きが優先されます。(重複納付になることはありません)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

高齢福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。