現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 取手市制施行50周年 > 50周年記念で植樹したフジの花が開花しました

印刷する

更新日:2022年5月13日

ここから本文です。

50周年記念で植樹したフジの花が開花しました

市民によって植えられたフジが咲きました

市制施行50周年記念事業の一環として、市民実行委員会により北浦川緑地に植樹されたフジ。里親さんの協力もあり、かわいらしい花を咲かせました。

フジの成長の様子

フジの植樹は、フジの休眠期である冬に植樹されます。植樹直後は、ツルのような様子でした

つる状のフジがアーチに植えられている写真

気候が春めくにつれて、あたたかさに誘われるように葉をつけ、つぼみをつけはじめました。

つる状のフジの葉っぱとつぼみの写真

ゴールデンウイーク後、ついにかわいらしい小さな花が開花
フジの花。小さなコロンとした紫色の花をつけている画像

フジの花が咲いている画像

通常、開花までに2年程度はかかることもあるフジ。アメジストフォールという品種は、花が早い品種とも言われていますが、今回の早い開花は市民の皆さんの目を楽しませてくれています。今後の成長が楽しみですね。

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱