現在位置 ホーム > 市政情報 > 平和 > 非核兵器平和都市宣言

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年6月1日

非核兵器平和都市宣言

 取手市は、昭和60年12月に広く市民の平和への意識を高めるために、「非核兵器平和都市」を宣言し、様々な事業を行っています。

非核兵器平和都市宣言

 世界の恒久平和は、人類共通の願望である。

 しかるに、米、ソ超核大国による核軍拡競争は拡大均衡を目ざすという口実でますます激化し、世界平和と安全に重大な危機をもたらしている。

 我が国は、世界唯一の核被爆国として、この地球上に広島、長崎の惨禍を再びくりかえしてはならないと訴えるものである。

 取手市は平和憲法の精神にのっとり、「非核三原則」を将来ともに遵守し、あらゆる国のあらゆる核兵器の廃絶を全世界に強く訴え、核兵器の全面撤廃と軍縮を推進し、もって世界の恒久平和達成をめざすものである。

 ここに取手市は「非核兵器平和都市」の宣言を行うものである。

 昭和60年12月1日

  取手市

非核平和推進看板

取手庁舎内設置

取手庁舎非核平和推進看板

藤代庁舎前設置

藤代庁舎非核平和推進看板

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

総務課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。