現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手市の紹介 > 友好都市・姉妹都市 > ユーバ市(アメリカ合衆国) > ユーバ市における市長と市議会議員の制度・関係等の概要

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年6月17日

ユーバ市における市長と市議会議員の制度・関係等の概要

このページでは取手市とアメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市における市長と市議会議員の制度・関係等の比較情報をご覧いただけます。

市長と市議会議員の制度・関係等の比較概要
比較内容 取手市 ユーバ市
市長と議長の関係
  • 取手市は他市町村と同様に、二元代表制をとっている
  • 市(執行機関)と市議会(議事機関)が別の機関である。よってそれらの機関の長である市長と議長も異なる
  • ユーバ市議会では、シティ・マネージャー制を採用している
  • シティ・マネージャー制は、議会が立法機能と執行に対する最終的な統制権をあわせてもち、また、議員のうちの1人が市長となり、議会の議長を兼ね、市を代表するなど主に儀礼的な役割を果たす一方、議会により選任された支配人(シティ・マネージャー)が全般的な行政運営の権限を付与され、議会に対して責任を負う制度のことをいう
  • シティ・マネージャーは、行政や都市経営の専門家などから選ばれ、行政組織の能率的・経済的な組織化、各部門の統括(事務事業の監視)、執行予算の策定、議会への諸問題の勧告・財政状況に関する助言・予算や議会が求める報告への付議などを行う
議会の権限
  • 執行機関の条例案や予算案を議決する権限。議決されなければ執行機関は事務を執行できない
  • 議決のとおりに執行機関が事務を執行しているかを検査する権限
  • 議会には政策の決定、条例の制定、予算の認定などの権限がある
  • 議長にはシティ・マネージャーの任免権がある
議員の任期 4年 4年
議員の定数 24名 5名
議員の選出方法 住民の直接選挙。定数24名の議員を一斉に選挙 住民の直接選挙。3名と2名の選挙を2回の時期を分けて実施
議長の選出方法 議長は議員の中から選ばれる。任期は4年 議員 → 議員 → 議員兼副市長 → 議員兼市長 という1年ごとのサイクルになっている。よって、3名の選挙の際に得票数が一番低い候補者は市長になれず、役職のサイクルが副市長までとなる
議会の開催 年4回(3月、6月、9月、12月)実施 第1・第3火曜日の午後6時から開催
議会の傍聴
  • 誰でも傍聴可能
  • インターネットを介してライブ映像を見ることができる
  • 誰でも傍聴可能
  • インターネット等のライブ中継をおこなっていない
議員報酬 月に411,000円

報酬(salary)はないが、月に約600ドルの補償(compensation)が得

られる

取手市とユーバ市における市長と市議会議員の制度・関係等の比較情報は下記からもご覧になれます。

取手市とユーバ市における市長と市議会議員の制度・関係等の比較概要(PDF:843KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

横長長方形の左下に桃などのユーバ特産物が、背景にサタービュートと「YUBACITY」の文字が描かれた市旗の画像。
ユーバ市旗

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

秘書課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱