現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 「健康・予防」のお知らせ > 禁煙外来治療の費用を助成します

印刷する

更新日:2023年3月30日

ここから本文です。

禁煙外来治療の費用を助成します

取手市では、子供や妊婦の受動喫煙防止を目的に、市独自の助成金制度「禁煙外来治療費助成」を行っています。医師によりニコチン依存症と診断された場合は、禁煙外来において保険治療対象となり、その治療費自己負担の2分の1(上限1万円)を助成します。

対象者

申請日時点で下記の内容をすべて満たすかたが対象です。

  • 取手市内に住所を有する20歳以上のかた
  • 20歳未満のかたや、妊婦と同居しているかた、または20歳以上の妊婦
  • 医療保険の適用がある禁煙外来治療を受け、定められた治療過程が終了したかた
  • 市税等を滞納していないかた
  • 初めて禁煙外来治療費助成を利用するかた

助成額

治療費自己負担の2分の1(上限1万円)
(注意)先着15名

申請から支給までの流れ

  1. 禁煙外来治療を始める前に保健センター窓口に「禁煙外来助成金申込書」を提出する。
  2. 令和5年4月1日以降に禁煙外来治療を開始し、年度内に治療を終了する。
    (注意)治療最終日に、禁煙外来治療の終了を証する書類をもらってください。
  3. 申請書類一式をご用意のうえ、保健センター窓口へ申請する。
    (注意)申請期限:令和6年3月31日
  4. 申請月の翌月中旬頃に決定通知書を送付し、月末に振り込みます。

申請書類

  • 禁煙外来治療に要した医療費及び薬剤費の領収書及び診療明細書の写し
  • 母子健康手帳の写し(妊婦または妊婦と同居しているかたのみ)
  • 助成金の振込口座が確認できる書類(通帳の口座名義人、口座番号を記載されている部分の写しなど)
  • 印鑑(スタンプ印不可)
  • 禁煙外来治療の終了を証する書類の写し

申請期限

令和6年3月31日

市内禁煙治療が受けられる医療機関

現在、禁煙治療で使用する飲み薬チャンピックス錠が製薬会社から出荷停止となっております。そのため、医療機関で禁煙外来治療の受付を、一時休止している医療機関が増えております。お手数ですが、お申込み前にご希望の医療機関へご確認をお願い致します。(R5.2.28現在の状況)

(注意)専門外来日は直接医療機関にお問い合わせください。
(注意)市外の医療機関で禁煙外来治療を受けた場合も治療費助成の対象となります。

  • 堤医院(0297-72-1012)条件付きで可能(投薬は不可)
  • 戸田医院(0297-78-3333)受付中(貼り薬での治療)
  • 東取手病院(0297-74-3333)受付中(貼り薬での治療)

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

広告エリア

広告募集要綱