現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > まちの美化 > あき地の管理(雑草除去)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年3月2日

あき地の管理(雑草除去)

あき地の管理は所有者の責任です。
(所有地の雑草等を伸び放題にしていませんか?)

雑草除去の必要性について

あき地の雑草等を伸びたまま放置しておくと、道路にはみ出して通行の妨げになったり、ごみの不法投棄や火災発生の原因となり、また、花粉アレルギーや害虫の発生など、隣近所や周辺にお住まいの方々に大きな迷惑や不安をあたえ、トラブルの原因にもなってしまいます。

市では、「取手市あき地に繁茂した雑草等の除去に関する条例(別ウィンドウで開きます)」の規定により、あき地の所有者または管理者に対して、当該あき地が不良の状態とならないように、あき地の適正な管理を義務づけています。雑草等は日々成長します。年に2回から3回は草刈りを行って取り除き、周辺地域の皆さんに迷惑をかけないように、適正な土地の管理を心がけしましょう。

なお、雑草等が伸びたまま放置され不良の状態にあると認めたとき、または不良の状態となる恐れがあると認めたときは、条例及び「取手市あき地に繁茂した雑草等の除去に関する条例施行規則(別ウィンドウで開きます)」の定めにより、不良の状態を除去するために必要な措置を講ずるように、文書による指導、勧告を行い、それでも履行されないときは措置命令を行い、除去していただきます。

雑草除去の方法について

所有地の雑草等の除去については、所有者自身が行うことではありますが、何らかの事情(高年齢や体力衰退、遠隔地など)でどうしてもご自身で雑草除去をすることができない場合には、次の2つの方法があります。

  1. 所有者自身が雑草除去を行う業者を見つけて、その業者に委託して所有地をきれいにする方法。
  2. 条例施行規則の定めにより、雑草除去について市に委託申請をして除去する方法。

1.2.とも有料です。なお2.については、市条例の規定により雑草等が除去の対象となりますので、枝木の剪定や伐採などは行うことはできません。市に雑草除去について委託をしようとする時は、事前に環境対策課までご連絡ください。現地を見て除去対象と確認した場合のみ、申請書等を郵送いたします。

草刈前写真。空き地に雑草がうっそうと茂っている様子。草刈後写真。雑草がきれいに刈り取られ、奥にある家まできちんと視界が確保されている。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。