現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 免除・納付猶予 > 国民年金保険料の産前産後免除制度

印刷する

更新日:2021年12月2日

ここから本文です。

国民年金保険料の産前産後免除制度

国民年金第1号被保険者(自営業、農林漁業など)が出産した際は、申請によって、出産前後一定期間の国民年金保険料を免除できます。

免除期間

単胎児

出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間

(例)出産予定日が6月20日の場合、免除期間は5月から8月

多胎児(双子や三つ子など)

出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間

(例)出産予定日が6月20日の場合、免除期間は3月から8月

(注意)出産とは、妊娠85日(4カ月)以上の出産を言います。死産、流産、早産も含みます。

対象者

国民年金第1号被保険者で、出産日が平成31年2月1日以降のかた

申請方法

出産予定日の6カ月前から申請できます。

用意するもの

  • 出産日(出産予定日)の分かるもの
  • 基礎年金番号の分かるもの(年金手帳など)
  • 本人確認できるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)

(注意)本人および世帯主以外のかたが窓口で申請する場合は、委任状が必要です。

申請場所

  • 本庁舎1階 国保年金課
  • 藤代庁舎1階 藤代総合窓口課
  • 取手支所
  • 土浦年金事務所

参考

日本年金機構(国民年金保険料の産前産後期間の免除制度)のページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

産前産後免除制度の案内とよくあるご質問はこちら

産前産後免除制度のパンフレット(PDF:420KB)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

土浦年金事務所

電話番号

029-825-1170

住所

(郵便番号)300-0812
茨城県土浦市下高津2-7-29

アクセス

JR常磐線「土浦駅」西口より

  • キララちゃんバスBコース 亀城公園循環「土浦年金事務所」下車すぐ
  • 関東鉄道バス 桜ニュータウン行(もしくは水海道行)「国立病院入口」下車 徒歩7分

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱