現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 地域活動・国際交流 > 活動支援情報 > 教育委員会の後援名義

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月28日

教育委員会の後援名義

目的

取手市の教育、学術、文化及びスポーツに関する事業又は行事の適正な振興を図るため、下記に定める後援の基準の申請者の要件を満たす団体が行う行事に対し、「取手市教育委員会」が後援名義の使用を承認するものです。

取手市教育委員会後援取扱要綱(PDF:113KB)(別ウィンドウで開きます)

「取手市」の後援申請については、取手市の後援名義のページをご覧ください。

後援の基準

申請者の要件

  • 国又は地方公共団体
  • 学校教育法(昭和22年法律第26号)第1条に規定する学校又は学校の連合体
  • 公益法人又は公共的団体
  • 教育、文化、スポーツ団体又は学術研究団体
  • 教育、学術、文化及びスポーツの振興に寄与すると教育委員会が特に認めたもの

後援が認められない行事

  • 教育の政治的又は宗教的中立性を侵すおそれのあるもの
  • 営利事業又は営利的意図をもって企画されたもの
  • 公序良俗に反するもの
  • 青少年の健全育成を阻害するおそれのあるもの
  • 同人的活動等で公共性の乏しいもの
  • 教育委員会の名誉を毀損し、又は信用を失墜するおそれのあるもの
  • 行事計画等が充分でないもの
  • 開催場所が不適当な行事及び騒音、公衆衛生、災害防止等の対策が不適当なもの
  • 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。)と関係があると認められるもの
  • その他教育委員会が後援することを不適当と認めるもの

申請方法

当該行事の1カ月前までに下記の書類を、行事の内容に関連する担当課に提出してください。
(下記をクリックすると、様式をダウンロードすることができます。)

申請後、その内容を審査し、承認・不承認を決定し通知します。

事業が終了したとき

後援名義使用承認を受けた行事が終了しましたら、1カ月以内に必要な書類を添付し、申請した担当課に提出してください。(下記をクリックすると、様式をダウンロードすることができます。)

注意事項

  • 後援承認後において、承認基準に反すると認められた場合は、後援を取り消します。
  • 教育委員会は、後援を行った行事において発生した事故に関して、一切の責任を負いません。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

教育総務課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-83-6610

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。