現在位置 ホーム > くらしの情報 > 税金 > 「税金」のお知らせ > 森林環境譲与税の使途の公表

印刷する

更新日:2022年2月7日

ここから本文です。

森林環境譲与税の使途の公表

森林環境譲与税とは

平成31(2019)年3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が成立し、令和元年度から、森林環境譲与税が都道府県・市町村へ譲与されています。市町村においては、間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発等の「森林整備及びその促進に関する費用」に充てることとされています。

森林環境税は2024年(令和6年度)から個人住民税均等割の枠組みを用いて、国税として1人年額1,000円を徴収することとされています。

森林環境譲与税額は各市町村の市有林人工林面積、林業就業者数、人口によりそれぞれ決定されます。

森林環境税及び森林環境譲与税についての詳細は林野庁ホームページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

取手市の森林環境譲与税の使途

取手市では、令和元年度に森林環境譲与税基金を設立し、積み立てを行いました。

  • 令和元年度譲与税額(4,164,000円)積み立て
  • 令和2年度譲与税額(8,849,032円)積み立て(うち基金利子1,032円)

お問い合わせ

農政課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-82-6450

広告エリア

広告募集要綱