現在位置 ホーム > くらしの情報 > 税金 > 「税金」のお知らせ > 市民税・県民税の納税通知書を発送しました

印刷する

更新日:2022年6月15日

ここから本文です。

市民税・県民税の納税通知書を発送しました

令和4年度の市民税・県民税の税額決定通知書兼納税通知書を6月14日付で発送しました(個人納付のかた)

個人で市民税・県民税を納付(普通徴収)されるかたに、6月14日付で税額決定通知書兼納税通知書を発送しました。非課税のかたには発送しておりません。

なお、令和4年度から、納税通知書の様式が変更となります。納税通知書の見方は、同封の「令和4年度市民税・県民税について」をご覧ください。

また、勤務先の給与から市民税・県民税が特別徴収(引き落とし)されるかたには、5月13日付で勤務先へ税額決定通知書を発送しました。

市民税・県民税は、令和4年1月1日現在、市内にお住まいのかたで、令和3年中(令和3年1月から令和3年12月まで)に一定以上の所得があったかたに課税されます。詳しくは市民税・県民税額(個人住民税額)の計算方法のページをご覧ください。

公的年金からの特別徴収(年金からの引き落とし)税額も通知されます

6月14日付で発送する税額決定通知書兼納税通知書には、公的年金からの特別徴収(年金からの引き落とし)税額も通知されます。特別徴収される額は、令和4年10月、12月、令和5年2月の本徴収税額と、令和5年4月、6月、8月の仮徴収税額が通知書に記載されます。

令和4年4月1日現在に65歳以上で、一定以上の金額の公的年金を受給されているかたは、原則として、公的年金から市民税・県民税が特別徴収(引き落とし)されます。ただし、対象となるかたの個々の状況により特別徴収にならない場合もあります。詳しくは公的年金からの市・県民税(住民税)の特別徴収をご覧ください。

市民税・県民税申告がまだのかたは申告を

令和4年度の市民税・県民税の申告書の提出が必要にもかかわらずまだ提出されていないかたは、今からでも申告できます。

また、特定配当所得等について所得税と異なる課税方式を選択したいかたは、納税通知書発送までに市民税・県民税申告が必要です。

申告書は、市ホームページで作成できます。詳細は個人市民税・県民税額の試算と申告書の作成ができますのページをご覧ください。

その他ご不明な点は、市民税係までご相談ください。

お問い合わせ

課税課(市民税)

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱