現在位置 ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 決算 > 新地方公会計制度財務書類の公表

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年5月23日

新地方公会計制度財務書類の公表

これまでの官公庁の会計

現在の官公庁会計は、収入と支出を現金の受け渡し時点で認識する現金主義を採用しており、また作成する決算書は、単年度会計による単式簿記を用いた収支決算に基づいています。

これらの資料は、その年にどのような収入があり、それをどのように使ったかといった現金の動きがわかりやすい反面、これまでに整備してきた資産や将来返済しなければならない負債、行政サービスを実施するのに要した費用など、長期的かつ総合的な情報が不足していました。

統一的な基準による財務書類

総務省は、平成27年1月に「統一的な基準による地方公会計整備促進について」を示し、平成27年度から29年度までの3年間で、全ての地方公共団体において「統一的な基準」による財務書類等を作成するように要請しています。

取手市ではこの要請を受け、企業会計的手法を取り入れた発生主義、複式簿記として、歳入・歳出の現金取引のみならず、年度末時点での財産の残高や、一年間の資金の流れなどの情報を網羅的に公正価値で把握できるよう見直し、平成27年度決算より「統一的な基準」による財務書類(貸借対照表・行政コスト計算書・純資産変動計算書・資金収支計算書)を作成し、公表してまいります。

平成27年度以降の財務書類

平成27年度決算財務書類(PDF:244KB)(別ウィンドウで開きます)

平成26年度以前の財務書類の作成

平成26年度以前の財務書類について地方公共団体は、総務省の「新地方公会計制度実務研究会報告書(平成19年10月)」の中で示している2つの公会計モデル(「基準モデル」又は「総務省方式改訂モデル」)のいずれかを原則選択することになっており、取手市は平成19年度決算から26年度決算まで「総務省方式改訂モデル」を採用し、財務書類を作成していました。平成26年度以前の財務書類については、以下のファイルをご覧ください。

平成26年度以前の財務諸類

平成26年度財務諸表(PDF:3,326KB)(別ウィンドウで開きます)

平成25年度財務諸表(PDF:5,984KB)(別ウィンドウで開きます)

平成24年度財務諸表(PDF:1,777KB)(別ウィンドウで開きます)

平成23年度財務諸表(PDF:979KB)(別ウィンドウで開きます)

平成22年度財務諸表(PDF:1,011KB)(別ウィンドウで開きます)

平成21年度財務諸表(PDF:3,717KB)(別ウィンドウで開きます)

平成20年度財務諸表(PDF:1,098KB)(別ウィンドウで開きます)

平成19年度財務書表(PDF:500KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

財政課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。