現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > ペット > 犬を飼うときは登録と狂犬病予防注射を行ってください

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年1月17日

犬を飼うときは登録と狂犬病予防注射を行ってください

犬を飼うかたには、その犬の生涯に一度の「登録」と、毎年一回の「狂犬病予防注射」を受けさせ、「注射済票の交付」を受けることが義務付けられています。

飼い犬の登録方法

  • 飼い犬の登録の申請は、取手市役所本庁舎4階の環境対策課もしくは取手市役所藤代庁舎1階の総合窓口課で行うことができます。
  • 登録の申請には一頭につき2,000円の手数料がかかります。
  • 登録が済むと鑑札が交付されますので、交付された鑑札は登録した犬の首輪などに必ず着けてください。

狂犬病予防注射および注射済票の交付

  • 狂犬病予防注射は、毎年1回(原則4月から6月の間)、動物病院もしくは市が毎年1回市内各所で開催する狂犬病予防集合注射で受けてください。
  • 注射を受けると注射済票が交付されますので、交付された注射済票は犬の首輪などに必ず着けてください。
  • 注射済票の交付には一頭につき400円の手数料がかかります。注射料金は、市が行う集合注射では、一頭につき3,000円です。動物病院で受ける場合の料金については、各動物病院にお尋ねください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。