現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > ペット > 平成29年度マイクロチップ助成事業

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年8月9日

平成29年度マイクロチップ助成事業

茨城県獣医師会が実施します

飼い主の責任の一つとして、飼っている動物の所有の明示があります。明示方法として名札、脚環、マイクロチップ等がありますが、そのうちマイクロチップについては皮下に埋め込むことから、外れたり、とれたりすることが少なく、逸走だけでなく、緊急災害時等でも発見が容易になります。

茨城県獣医師会ではマイクロチップ装着の推進の一環としてマイクロチップを埋め込んだ犬猫のデータ登録料と埋め込み費用を助成する事業を行っていますのでご利用ください。

マイクロチップとは?

  • 直径2ミリメートル、長さ12ミリメートル程度の円筒形で外側に生体適合ガラスを使用した電子標識器具です。
  • 世界で唯一の15桁の番号が記録されており、この番号を専用リーダーで読み取ります。

どのように装着するの?

  • 獣医師が専用の注射器で埋め込みます。痛みは通常の注射と同じ程度といわれています
  • 犬は生後2週齢、猫は4週齢頃から埋め込みができるといわれています。

注射と読み取り機

上が読み取り機、下がマイクロチップ専用注射器です

マイクロチップ埋め込み助成事業

  • 実施期間 平成29年4月1日から助成限度頭数まで
  • 助成頭数 先着1000頭(犬猫の区別はありません)
  • 助成対象 茨城県内に在住する犬猫の飼い主が実施期間内に茨城県獣医師会会員の動物病院でマイクロチップの埋め込みを実施した犬猫
  • 助成金額 一頭 2,000円

マイクロチップデータ登録助成事業

  • 実施期間 平成29年4月1日から助成限度頭数まで
  • 助成頭数 先着1000頭(犬猫の区別はありません)
  • 助成対象 茨城県内に在住する犬猫の飼い主が実施期間内に茨城県獣医師会会員の動物病院でマイクロチップの埋め込みを実施した犬猫
  • 助成金額 一頭 2,000円

お問い合わせ先

公益社団法人 茨城県獣医師会事務局
電話029-241-6242

公益社団法人茨城県獣医師会(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。