現在位置 ホーム > くらしの情報 > 税金 > 税の証明 > 郵送による税務諸証明書の請求

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月18日

郵送による税務諸証明書の請求

税に関する証明書が必要なかたで、市役所・支所の窓口に直接おこしいただくことが難しいかたは、証明書の郵送サービスまたは駅前窓口をご利用ください。

郵送サービスについては、郵便事情により日数がかかることがございますので、日数に余裕をもってお申し込みください。

 郵送による税務証明書の申請

ご用意いただくもの

申請書

税務諸証明書申請書・表面(PDF:133KB)(別ウィンドウで開きます)
様式をダウンロードして以下の事項を記入してください。印刷できる環境がない場合は、便箋等に必要事項を記入しても差し支えございません。

  • 申請人の氏名、押印
  • 住所(転出されたかたは取手市での住所と現在の住所を併せてご記入ください)
  • 電話番号(平日昼間に連絡の出来る番号を記入してください)
  • 必要な証明書の種類、年度

(注意)所得に関する証明書の年度について

所得に関する証明書は、前年の1月1日から12月31日までの所得を証明するものです。たとえば「平成29年度所得証明書」の内容は、前年の平成28年分(平成28年1月から12月まで)の所得の証明が記載されます。

本人確認書類のコピー(有効期間内のもの)

  • 1点で確認できるもの
    運転免許証、パスポート(旅券)、住民基本台帳カード(写真付き)、在留カード、障害者手帳など、国もしくは地方公共団体の機関が発行した身分証明書(写真付きのものに限る)
  • 2点確認を要するもの
    健康保険証、住民基本台帳カード(写真なし)、年金手帳、介護保険被保険者証
    これら2点がない場合には、これらに加えもう1点、社員証、学生証、各種医療証、通帳、キャッシュカードなど

(注意)裏面に住所の記載があるものは、両面をコピーしてください。

地番図の申請には必要書類は特にありません。

定額小為替

株式会社ゆうちょ銀行で販売している定額小為替を必要な証明書の金額分同封してください。
証明書は1通300円です(住宅用家屋証明のみ1通1300円です)。

取手市では手数料の見直しを計り、平成29年4月1日から改定となりました。
取手市手数料、使用料の見直しについては以下でご覧になれます。
取手市手数料、使用料の改定

返信用封筒

宛名を記入し、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

委任状

本人以外が請求する場合に必要です。

(注意)本人と代理人のかたの両方の本人確認書類のコピーが必要です。
委任状(PDF:33KB)(別ウィンドウで開きます)

作成例(PDF:59KB)(別ウィンドウで開きます)

送付先及び問い合わせ先

  • 納税証明書請求の場合
    郵便番号302-8585
    茨城県取手市寺田5139番地
    取手市役所納税課
    電話0297-74-2141
  • その他の証明書請求の場合
    郵便番号302-8585
    茨城県取手市寺田5139番地
    取手市役所課税課
    電話0297-74-2141

なお、各証明書につきましては、状況により発行に制限のある場合がございますので、あらかじめお電話、メール等にてお問い合わせください。

 駅前窓口での税務証明書の申請

所在地

取手駅前窓口

取手市新町1-9-1(リボンとりでビル3階)
電話0297-77-8100

業務時間

午前10時から午後7時(月曜日から土曜日、日曜日、祝日も開庁)

休業日

毎月第3水曜日(祝日を除く)及び年末年始(12月29日から1月3日)
第3水曜日が祝日で開所の場合は、翌日の木曜日が閉所となります。

申請に必要なもの

申請に必要なものは下記のページをご覧ください。
税の証明書申請方法のページに移動します

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

課税課(市民税)

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。