現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 後期高齢者医療保険(75歳以上・障害認定を受けた65歳以上) > 制度の概要 > 特別な理由による後期高齢者医療保険料の減免制度

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年3月3日

特別な理由による後期高齢者医療保険料の減免制度

保険料を支払うことが困難と認められる被保険者に対し、保険料の賦課を一部又は全部を減免される場合があります。

減免の基準

次のいずれかに該当し、保険料を納めることが困難なかたは申請により減免を受けることができる場合があります。

ただし、被保険者またはその世帯の属する世帯の世帯主およびその他の世帯員の前年の総所得金額の合計が1,000万円以上である場合は減免の対象外となります。

災害により住宅、家財またはその他財産に損害が発生したとき

家財またはその他財産の損害額(保険金、損害賠償金等により補てんされるべき金額を除く)が10分の3以上の場合

  • 被害の程度に応じて減免になります。

著しく収入が減少したとき

被保険者またはその属する世帯の世帯主及びその他の世帯員である被保険者の総収入の見込額の合計額が、減免申請日の前年の当該世帯の総収入の合計額の10分の5に減少する場合

  • 所得の減少割合に応じて減免になります。

事業の休廃止および失業による収入の減少

被保険者またはその属する世帯の世帯主及びその他の世帯員である被保険者の総収入の見込額の合計額が、減免申請日の前年の当該世帯の総収入の合計額の10分の5に減少する場合

  • 所得の減少割合に応じて減免になります。

農作物の不作や不漁による世帯主の収入の減少

農作物等の損害の程度が、平年における農作物等による収入額の10分の3以上の場合

  • 所得の減少割合に応じて減免になります。

申請方法

お客様ごとに申請方法が異なりますので、事前にご相談ください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。