現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > 介護予防・日常生活支援総合事業

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年9月27日

介護予防・日常生活支援総合事業

総合事業の指定

取手市が保険者となる要支援者及び事業対象者を受け入れる事業所については、取手市の総合事業の指定を受ける必要があります。

第一号通所事業における生活機能向上連携加算の届出

平成30年10月1日から第一号通所介護事業において新設される「生活機能向上連携加算」を算定する事業所は、平成30年10月12日(金曜日)までに取手市高齢福祉課への届出が必要となります。また、同じく新設される、第一号通所事業における「栄養スクリーニング加算」及び第一号訪問事業における「生活機能向上連携加算」については、算定のための届出は不要です。なお、新しいサービスコード表及び単位数マスタ(CSV)については、本ページ下部の「介護予防・日常生活支援総合事業のサービスコード」よりダウンロードしてください。

提出書類

編集用様式一式(ZIPファイル)

第一号通所事業における生活機能向上連携加算の届出 編集用様式一式(ZIP:24KB)(別ウィンドウで開きます)

平成30年度以降の指定更新

第一号訪問介護の「みなし指定」を受け、総合事業を実施している事業者は、平成30年3月31日で「みなし指定」が満了となるため、平成30年4月1日以降も訪問介護相当サービスを継続して実施する場合は、新たに取手市の総合事業における訪問介護相当サービスの指定を受ける必要があります。また、サービス利用者に取手市以外の被保険者がいる場合には、取手市以外の保険者に対しても指定申請の手続きを行う必要があります。

総合事業の指定申請及び変更・廃止の届出

新たに取手市の総合事業の指定を受ける場合は、サービスの種類に応じた指定申請様式及び添付書類を取手市に提出してください。また、申請書のファイルを編集する場合は、WORDやEXCEL形式の様式一式の圧縮ファイルが一番下にありますので、ご利用ください。

総合事業サービス共通の様式

訪問型サービス事業の様式

通所型サービス事業の様式

総合事業申請書 編集用様式一式(ZIPファイル)

契約書(重要事項説明書)の記載例

総合事業の参考資料として、契約書及び重要事項説明書の記載例を掲載します。
なお、あくまで記載例ですので、各法人・各事業所の責任において使用してくださいますようお願いします。

WORD版

PDF版

介護予防・日常生活支援総合事業のサービスコード

総合事業のサービスコード内容及び事業所の指定時期に応じてサービスコードが異なりますのでご注意ください。

  • A2 訪問型サービス(国基準:独自)
    予防給付の指定介護予防訪問介護に相当するサービスです。
  • A6 通所型サービス(国基準:独自)
    予防給付の指定介護予防通所介護に相当するサービスです。
  • AF 介護予防ケアマネジメント
    介護予防ケアマネジメントを実施する指定介護予防支援事業者が使用します。

単位数マスタ(CSVファイル)

平成30年10月1日施行の改正に伴い、通所・訪問型サービスの請求用サービスコード表及び単位数マスタを更新しました。

サービスの請求にあたっては下記のCSVファイルを、請求システムを作っている事業者へ提供してください。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

高齢福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱