現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > 野生鳥獣・外来生物・害虫 > CSF(豚熱)に感染した野生イノシシが確認されました

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年6月28日

CSF(豚熱)に感染した野生イノシシが確認されました

令和2年6月27日(土曜日)、取手市新町地先の利根川河川敷で発見された死亡野生イノシシからCSF(豚熱)の発生が確認されました。

CSF(豚熱)は豚やイノシシの病気であり、人に感染することはありません。

なお、市内には養豚場はありません。

死亡したイノシシを見つけたら

  • 死亡したイノシシには触らないでください。
  • 発見場所等を取手市役所農政課までご連絡ください。

お問い合わせ

農政課 

茨城県取手市藤代700

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-82-6450

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱