ここから本文です。

印刷する

更新日:2016年11月28日

住居表示届出

住居表示実施区域に建物を新築したり、増改築等により出入口を変更する場合は、住居表示による住居番号(住所)を決めるための届出が必要です。この届出がないと正しい住所が決まらないため、住民登録(転入・転居等)の手続きができません。

住居表示実施地区

  • 青柳(あおやなぎ)一丁目
  • 井野一丁目から三丁目
  • 井野台一丁目から五丁目
  • 井野団地
  • 光風台一丁目から三丁目
  • 駒場一丁目から四丁目
  • 桜が丘一丁目から四丁目
  • 新取手一丁目から五丁目
  • 新町一丁目から六丁目
  • 台宿一丁目から二丁目
  • 中央町
  • 戸頭(とがしら)一丁目から九丁目
  • 取手一丁目から三丁目
  • 西一丁目から二丁目
  • 中原町
  • 白山一丁目から八丁目
  • 東一丁目から六丁目
  • 双葉一丁目から三丁目
  • 本郷一丁目から五丁目

この表に記載の区域に新築する場合は、住所決定のための届出が必要です。
これ以外の区域は住居表示未実施区域です。土地の地番が住所となりますので届出の必要はありません。

住居表示届出をする時期

新築、増改築された建物の出入口が外部から確認できる状態になり次第。
集合住宅の場合は建物名及び部屋番号が決定してからお届け下さい。

届出をする人

建築主のほか、建設業者、行政書士、不動産業者等代理のかたでも結構です。

必要な書類

住居番号(住所)の決定

届出をいただいてから建築場所を現地調査後、住居番号(住所)が決まります。(届出後2日から3日)
住居番号(住所)を決定次第、建物等の所在地番と住所の関係を表す「街区符号及び住居番号符定通知書」と「プレート(町名板・住居番号板)」を郵送します。
プレートは、建物等の出入口など外から見やすいところに取り付けてください。

注意事項

住居番号を定める必要があるのは、住宅、店舗、事務所、工場、倉庫など郵便物が届く必要のある建物です。したがって、駐車場等の空地に住居番号を定めることはできません。

PDF版

住居表示実施区域内に新築(増改築)される方へ(PDF:229KB)(別ウィンドウで開きます)

届出窓口

市役所本庁舎 市民課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

市民課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。