現在位置 ホーム > くらしの情報 > 届出・証明 > 住民票・戸籍の届出・請求 > 転入・転出・転居、世帯主変更の届出 > 転入届(取手市外から引越ししてきたとき)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2016年12月13日

転入届(取手市外から引越ししてきたとき)

取手市へ引っ越しした場合に行う必要のある手続きです。

住民基本台帳は市民の住所や家族構成などを記録証明し、さまざまな行政サービスの基礎になるものです。引っ越しした場合、必ず所定の期間内に住所変更の手続きを済ませましょう。

(注意)月曜日、祝日の翌日は、窓口が大変混み合いますので時間に余裕をもってお越しください。
(注意)住居表示地区に新築したり、増改築等により出入口を変更した場合、転入届出前に住居表示による住所番号(住所)を決めるための届出が必要です。詳しくは、住居表示届出をご覧ください。

他市区町村からの転入

届出期間

ほかの市区町村から取手市内に引っ越してきた日から14日以内
(注意)転入予定では手続きができません。実際に取手市に引っ越しされてから届出してください。
(注意)期間内に届出しない場合、裁判所から過料が科せられる場合がありますのでご注意ください。

届出できるかた

必要なもの

  • 転出証明書又は転出届出済のマイナンバー(個人番号)カード、住民基本台帳カード
  • 印鑑
  • 国民年金手帳(加入者のみ)、介護保険受給資格証明書
    (介護保険被保険者で要介護認定、要支援認定を受けているかた及び申請中のかた)
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(写真付き)・写真付き公的身分証明書等)
    本人確認のできる書類については、「申請時には本人確認書類の提示が必要です」をご覧ください。
  • マイナンバー制度に係る通知カード、マイナンバー(個人番号)カード、住民基本台帳カードをお持ちのかたは、ご持参ください。

注意)マイナンバー(個人番号)カード、住民基本台帳カードは数字4桁の暗証番号の入力が必要となります。
(注意)外国籍のかたは在留カード又は特別永住者証明書をお持ちください。

海外からの転入

届出期間

海外から帰国した日から14日以内

(注意)転入予定では手続きができません。実際に取手市に引っ越しされてから届出してください。
(注意)期間内に届出しない場合、裁判所から過料が科せられる場合ががありますのでご注意ください。

届出できるかた

必要なもの

  • パスポート
  • 印鑑
  • 戸籍謄本又は全部事項証明書
  • 戸籍の附票(全部証明)
  • マイナンバー制度に係る通知カード、マイナンバー(個人番号)カードをお持ちのかたは、ご持参ください。

(注意)取手市から海外へ転出し、再び(5年以内の帰国)取手市へ帰って来たかたは、戸籍謄本又は全部事項証明書と戸籍の附票(全部証明)は必要ありません。
(注意)指紋登録での自動化ゲートを利用して帰国されたかたは帰国スタンプがありませんので、航空券の半券とパスポートをお持ちください。
(注意)外国籍のかたは在留カード又は特別永住者証明書をお持ちください。

届出書用紙

転入届(PDF:231KB)(別ウィンドウで開きます)

取扱い窓口

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

市民課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。