現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 障害者差別解消法に基づく取手市職員対応要領

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月28日

障害者差別解消法に基づく取手市職員対応要領

障害者差別解消法

平成28年度4月から施行された「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)に基づき、職員が適切に対応するための職員対応要領を作成しました。

同法では地域公共団体に対して、障害を理由とする差別を解消するための措置として「差別的取扱いの禁止」及び「合理的配慮の提供」を法的義務として課しています。

本市では、同法に基づき、市職員が事務事業を実施していくに当たり、適切に対応するために必要な事項を定めた、職員対応要領を定めました。

取手市職員における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領(PDF:162KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

障害福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。