現在位置 ホーム > くらしの情報 > 住まい・交通 > 住まい・建築・土地・開発 > 土地・住居表示 > 市街化区域と市街化調整区域

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年3月1日

市街化区域と市街化調整区域

市内の土地は、都市計画法により市街化区域と市街化調整区域とに区分されます。
市街化区域は、既成市街地及びおおむね10年以内に優先的にかつ計画的に市街化を図る区域で、土地利用計画に基づいて用途地域が定められています。
また、市街化調整区域は市街化を抑制する区域で、建物を建築するにあたっては様々な規制があります。
土地利用をするときは、その土地がどのような地域でどのような規制があるのか、また、道路に面しているかどうかを確かめましょう。
なお、道路の幅員が4メートル未満だと宅地利用に一定の制限があります。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

都市計画課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-72-6040

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。