印刷する

更新日:2024年6月4日

ここから本文です。

令和6年度の新型コロナワクチン接種

接種の目的

個人の重症化予防を目的とし、定期接種として実施
(注意)接種を受ける努力義務や自治体からの接種勧奨の規定はありません。

定期予防接種で健康被害(重い副反応)が発生した場合には国の予防接種健康被害救済制度が適用されます。(令和6年3月31日以前の新型コロナワクチン予防接種で健康被害が生じたかたを含みます)
詳細は、以下の厚生労働省ホームページをご覧ください。
厚生労働省「予防接種健康被害救済制度について」(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

対象者

  • 65歳以上のかた
  • 60歳から64歳の基礎疾患を有するかた
    (注意)該当の基礎疾患は、心臓、腎臓または呼吸器の機能に障害があり、身の回りの生活が極度に制限されるかた、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)による免疫の機能に障害があり、日常生活がほとんど不可能なかたです。

接種時期

秋冬の時期に1回接種

接種費用

原則有料(自己負担額は未定)

使用ワクチン

流行の主流であるウイルスの状況や、ワクチンの安全性、開発状況などを踏まえ、当面の間、毎年検討

その他

令和6年4月1日から同年秋冬の定期接種開始前の期間中に接種ご希望のかたは、任意接種として自費接種していただくことになります。

任意接種に関する詳細は、医療機関ごとに異なりますので、直接医療機関にお問合せください。

問い合わせ先

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

  • 電話番号:0120-700-624
  • 受付時間:午前9時から午後9時(土曜日・日曜日・祝日も実施)

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

広告エリア

広告募集要綱