現在位置 ホーム > 事業者向け > 商工業・農業 > 企業誘致、起業・創業支援 > 取手市の創業支援事業計画

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年11月2日

取手市の創業支援事業計画

取手市では、産業競争力強化法に基づく、創業支援事業計画の認定を平成28年5月20日付けで受けました。国から認定を受けたことにより、これから起業をしようとするかたや、既に起業をされているが、まだ間もないかた等を積極的に支援いたします。

取手市創業支援事業計画書の概要図(PDF:260KB)(別ウィンドウで開きます)

認定連携創業支援事業者

一般社団法人 とりで起業家支援ネットワーク(以下、「Matchとりで」といいます。)

ワタシの街の創業支援Matchのホームページへ移動します。(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

支援メニュー

ワンストップ相談窓口(実施者:取手市)

市役所内に創業支援のワンストップ相談窓口を設け、創業支援事業者(Matchとりで)、商工会、地域金融機関等と連携し、様々な創業時の課題を解決します。窓口では、産業振興課の職員3名に加え、中小企業診断士1名の4名体制で相談対応を行います。

なお、東京藝術大学キャンパスが立地していることから、若手アーティストの居住者が多く、アーティストのスタートアップも創業と位置づけ、多方面との連携による、幅広い相談対応を行います。

インキュベーション事業(実施者:Matchとりで)

取手駅前のリボンとりで5階にインキュベーション(Match-hako(マッチ箱))を開設し、国、県、市が行う公的な支援制度の案内や、金融機関や商工会とも連携した、情報を提供し、「ここに来ればすべてが分かる、聞ける」というワンストップ化した相談体制を整えます。さらに、創業支援の専門家をネットワークを創設して、「Match-adviser」(マッチアドバイザー)として、内容に応じた、専門的な相談にも対応いたします。

施設は、個室、デスク、フリースペースを提供して、それぞれ、住所地として登記することも可能で、創業しやすい環境を提供いたします。

起業家カード発行事業(実施者:Matchとりで)

現在、起業家を登録する基準や制度がないため、取手市での「起業」を定義し、起業家登録会員制度を新たに作ります。会員には起業家カード「Match-card」(マチ・カド)を交付いたします。「マチ・カド」を交付されたかたは、Match-hakoの使用料金割引やアドバイザーへの相談等のサービスを受けることができる他、市内の既存事業者が提供する様々なサービスを受けることができます。

起業情報誌発行事業(実施者:Matchとりで)

「取手の元気をお届けする」をコンセプトに、市内で活躍している、起業家を先輩起業家として取り上げ、起業したきっかけや、仕事での工夫、これから起業する人へのアドバイス等を掲載した、フリーペーパーを発行いたします。また、あわせて、取手市の様々な情報や、ビジネスに関する豆知識など、起業を目指しているかた以外にも役立つ情報を毎月提供いたします。

創業セミナー(実施者:Matchとりで) 特定創業支援事業

起業するまでの実務を一通り学べる全5回コースのセミナーとレベルに応じた単発のセミナーの2種類の創業セミナーを実施いたします。

全5回コースのセミナーでは、「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」に加え、起業家マインド、事業計画立案プロセスなども習得できます。また、女性限定の創業支援対象者向けのセミナーも実施いたします。

特定創業支援事業を受けた創業者への支援

特定創業支援事業として、創業セミナーを受講したかたは、市が発行する証明書の交付を受けることで以下の支援を受けることができます。

証明書の交付を受けることができる対象者
  1. 創業を行おうとするかた又は事業を営んでいない個人
  2. 創業後5年未満のかた又は事業を開始した日以後5年を経過していない個人又は法人

証明書の発行を受けたかたへの支援

登録免許税の軽減

創業を行おうとするかた又は事業を営んでいない個人、もしくは創業後5年未満のかた又は事業を開始した日以後5年を経過していない個人が、取手市内で会社を設立する際、登記にかかる登録免許税が軽減されます。

  • 株式会社または合同会社は、資本金の0.7パーセントが0.35パーセントに軽減されます。ただし、最低税額の場合、株式会社設立は15万円が7万5千円に、合同会社設立は6万円が3万円にそれぞれ減額されます。
  • 合名会社又は合資会社は1件につき6万円が3万円に軽減されます。
  • 既に会社を設立したかたが組織変更を行う場合は対象外となります。
創業関連保証枠の拡充

事業開始6か月前から創業後5年未満のかたの、無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠が1,000万円から1,500万円に拡充されます。既に創業をしているかたが、特定創業支援事業による支援を受けることにより保証枠が拡充します。

注意1:創業関連保証には、別途、審査を受ける必要があります。

注意2:信用保証枠の特例は、創業者単位での保証枠になりますので、既に信用保証を受けている場合は、保証枠が新規に設定されるものではありません
創業関連保証の期間の拡充

創業2ヶ月前から対象となる創業関連保証の特例について、事業開始6か月前から利用の対象になります。

日本政策金融公庫の融資制度

創業前または創業後、税務申告を二期終えていない事業者に対する融資制度である新創業融資制度について、創業資金総額の10分の1以上の自己資金要件を満たすかたとして利用できます。

注意3:融資を受けるには、別途、審査を受ける必要があります。

特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書発行について

支援を受けたことの証明が必要なかたは、下記の記載例や注意事項を確認し、申請書に記入・押印のうえ取手市産業振興課へ提出してください。

証明に関する申請書・認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書・注意事項(ワード:17KB)

証明に関する申請書・認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書・注意事項(PDF:129KB)

記載例(証明に関する申請書・認定特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書)(PDF:135KB)

注意事項

  • 法改正により支援制度が変更・終了となる場合があります。
  • 証明書を発行されたかたに、後日、市から創業に関するアンケート(電話、郵送等)をさせていただく場合があります。

社長塾(実施者:Matchとりで)

市内ですでに会社を運営している社長や経営者を講師に招き、起業家としての思いや、自身の経験を伝えることで、起業希望者へは、起業意識を高める場となり、すでに起業しているかたには、起業後の学びの場や、起業家同士の交流の場となります。意識の醸成や経営スキルの向上のために、毎回、講師を変えて、継続的に行います。

ビジネスプランコンテスト(実施者:Matchとりで)

既存のコンテストとは違い、地域密着型のコンテストを実施します。地域貢献度、継続性、起業家のキャラクター等も評価基準にはいり、市民の皆様を審査員にする等、市民参加型のビジネスプランテストを行います。

国の発表

経済産業省関東経済産業局のホームページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

中小企業庁のホームページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

産業振興課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-0257

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。