現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手のまちづくり > 行政改革 > とりで行政経営改革プラン2020 > 令和2年度の行政改革の進捗状況がまとまりました

印刷する

更新日:2022年4月15日

ここから本文です。

令和2年度の行政改革の進捗状況がまとまりました

取手市では、「第六次取手市総合計画」のテーマのひとつである「協働と持続可能な自治体経営」という基本的な考え方を踏まえ、限りある経営資源を最大限活用するとともに、行政経営の仕組みを検証し、効率化することで、質の高い行政サービスを将来にわたり持続的に提供することを目指し、「とりで行政経営改革プラン2020」を策定しました。このたび、「とりで行政経営改革プラン2020」における初年度となる令和2年度の行政改革の取り組みに関する進捗状況を報告書としてまとめました。

令和2年度の進捗状況

「とりで行政経営改革プラン2020」に設定された17の改革項目のうち、予定どおり進んでいる取組が13項目(76%)、概ね予定どおり進んでいる取組が4項目(24%)、予定より遅れている取組は該当なしとなりました。7割を超える取組において、予定どおり進捗しており、新たなプランのもとでも前年度に続き、順調に成果を出しています。それぞれの改革項目の進捗状況など詳細については、とりで行政経営改革プラン2020令和2年度進捗状況報告書をご覧ください。

とりで行政経営改革プラン2020 令和2年度進捗状況報告書(PDF:557KB)(別ウィンドウで開きます)

行政改革推進委員会へ報告

市民や有識者から構成される取手市行政改革推進委員会が令和3年12月15日(水曜日)に開催されました。
委員会には7名の委員が出席し、とりで行政経営改革プラン2020令和2年度進捗状況報告書をもとに、市職員から行政改革の進捗状況について報告するとともに、冒頭では取手市の財政状況の説明を行いました。
委員からは、取手市の財政状況を踏まえ、歳出の削減だけでなく歳入の増加を図るための取組のさらなる強化や取手市でも推進しているICTの活用について、市民の行政手続きにおける利便性向上のためにさらに役立ててほしい等の意見がありました。このような委員からの意見を受けて、今後も持続可能な行財政運営のため、行政改革の取組を推進していきます。

取手市行政改革推進委員会委員名簿(PDF:37KB)(別ウィンドウで開きます)

 

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策推進課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱