現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 高齢者福祉 > ご自宅で暮らす高齢者に向けたサービス

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月26日

ご自宅で暮らす高齢者に向けたサービス

ご自宅で暮らす高齢者に向けた様々なサービスを提供しています。
各申請には、申請者の印鑑が必要になります。

見守りキーホルダー・ステッカー

認知症の症状のあるかたや高齢者で見守りの必要があるかたに登録番号の入ったキーホルダーとステッカーを配布します。外出先で突然倒れた際や、徘徊時、緊急時に速やかに登録番号で身元を確認することができ、親族等の緊急連絡先や警察、消防、医療機関等へ情報提供をし、迅速かつ適切な対応をすることができます。

対象者

  • 40歳以上で認知症の症状があるかた
  • 65歳以上で見守りが必要なかた

配布物

  • キーホルダー

ひとり1個を配布します。バッグや杖など、常に持ち歩くものにつけて下さい。

    キーホルダー
  • ステッカー

ひとり1セット10枚を配布します。靴やサンダルのかかととつま先部分に貼り付けてください。

スッテカー

敬老祝金の支給

毎年9月1日現在で市内に引続き3ヶ月以上居住する高齢者に、88歳と99歳以上の年齢に当たる年に祝金を支給しています。

ショートステイ(短期入所)

同居家族が一時的に不在となったり、家庭内で虐待を受けている場合に、高齢者を一時的に特別養護老人ホームでお世話する制度です。6ヶ月間で7日まで利用できます。

ステッキカー購入費助成事業

歩行に支障がある高齢者や障害者が使用するステッキカーの購入費助成を行います。

対象者

以下のいずれかに該当するかた

  • 本人市県民税非課税のかたで歩行に支障がある65歳以上の高齢者
  • 本人市県民税非課税のかたで歩行に支障がある障害者

助成額

購入費の2分の1を助成(上限5,000円)1回限り

紙おむつ支給

在宅の要介護認定者に対し、紙おむつを支給します。
4月、7月、10月、1月の年4回自宅へ配達します。

対象者

以下のいずれかに該当するかた

  • 本人市県民税非課税のかたで要介護認定3以上のかた(40歳以上)
  • 本人市県民税非課税のかたで要介護認定1以上で認知症がみとめられるかた(40歳以上)

訪問理美容サービス事業

在宅の外出が困難な高齢者に対し、理美容師が訪問して調髪する際の、出張費1,000円を助成する券を発行します。
(注意)最大年4回まで、技術料2,000円は利用者負担

対象者

本人が市県民税非課税のかたで在宅の外出困難な65歳以上の高齢者。

徘徊高齢者家族支援サービス事業

認知症高齢者が徘徊し行方がわからなくなった際に、早期発見できる民間のシステムを活用して事故防止を図ります。
ご利用は、徘徊高齢者を介護しているかたで、徘徊高齢者を保護できるかたとなります。ただし、機器の特性上、ペースメーカーを装着しているかたはご利用いただけません。

徘徊高齢者家族支援サービスの利用料金補助

申請者(利用者)世帯の課税状況によって負担する料金の項目が変わります。

生活保護法に基づく被保護世帯(単給世帯含む)

  • 加入料金(7,560円)全額市負担
  • 基本料金(月額540円)全額市負担
  • 電話使用による情報取得料(1回につき216円)全額市負担
  • インターネット使用による情報取得料(1回につき108円)全額市負担
    ただし、インターネット使用による情報取得料については、1か月に2回を超えて利用した場合に料金が発生します。
  • 現場急行料金(1回につき10,800円)全額市負担
  • バッテリー交換代金(1個につき1,620円及び別途送料648円)全額市負担

すべての世帯員が65歳以上であって、かつ、当該世帯の生計を主として維持する者の前年度の市町村民税が非課税である世帯

  • 加入料金(7,560円)全額市負担
  • 基本料金(月額540円)全額市負担
  • 電話使用による情報取得料(1回につき216円)全額市負担
  • インターネット使用による情報取得料(1回につき108円)全額市負担
    ただし、インターネット使用による情報取得料については、1か月に2回を超えて利用した場合に料金が発生します。
  • 現場急行料金(1回につき10,800円)全額市負担
  • バッテリー交換代金(1個につき1,620円及び別途送料648円)全額市負担

すべての世帯員の前年度の市町村民税が非課税である世帯

  • 加入料金(7,560円)全額市負担
  • 基本料金(月額540円)全額市負担
  • 電話使用による情報取得料(1回につき216円)申請者負担
  • インターネット使用による情報取得料(1回につき108円)申請者負担
    ただし、インターネット使用による情報取得料については、1か月に2回を超えて利用した場合に料金が発生します。
  • 現場急行料金(1回につき10,800円)全額市負担
  • バッテリー交換代金(1個につき1,620円及び別途送料648円)全額市負担

課税世帯

  • 加入料金(7,560円)全額市負担
  • 基本料金(月額540円)申請者負担
  • 電話使用による情報取得料(1回につき216円)申請者負担
  • インターネット使用による情報取得料(1回につき108円)申請者負担
    ただし、インターネット使用による情報取得料については、1か月に2回を超えて利用した場合に料金が発生します。
  • 現場急行料金(1回につき10,800円)申請者負担
  • バッテリー交換代金(1個につき1,620円及び別途送料648円)全額市負担

家族介護慰労金支給事業

基準日から逆算して1年の間、要介護4以上の高齢者を在宅で介護している介護者に対し、慰労金を支給します。

  • 基準日7月31日
  • 年額100,000円

対象者

各年の8月1日から翌年の7月31日の間、要介護4以上の高齢者を在宅で介護している介護者で、市民税非課税世帯のかた。入院は3ヶ月まで。介護保険サービス利用者は対象外。(ショートステイのみ7日までは可)

移送サービス利用料金助成事業

市内移送団体の移送サービス利用料の一部を助成する券を発行します。

対象者

市内の移送団体に利用者登録のある移動制約者で、本人が市県民税非課税のかたで住民登録のある在宅のかた。
移動制約者とは以下に該当するかたです。

  • 介護認定の要支援、要介護認定者
  • 身体障害者手帳所持者
  • 単独では、公共交通機関の利用が困難なかた

発行枚数

月あたり4枚(最大48枚)

助成額

移送サービス利用1枚あたり700円
タクシー利用初乗り料金

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

高齢福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。