現在位置 ホーム > くらしの情報 > 届出・証明 > 印鑑登録 > 印鑑登録証のカードをお持ちでないかた(初めての登録)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年3月21日

印鑑登録証のカードをお持ちでないかた(初めての登録)

(注意)月曜日、祝日の翌日は窓口が大変混み合いますので時間に余裕をもってお越しください。

登録の手続き

即日登録ができる場合

本人が登録印(登録できる印鑑)及び運転免許証・パスポート・マイナンバー(個人番号)カード・住民基本台帳カード(写真付き)等を持参して手続きをした場合のみ、申請した日に登録し、「印鑑登録証・取手市民カード」をお渡しします。

照会書による登録の場合

  • 本人が登録印(登録できる印鑑)及び保険証・年金手帳等をご持参ください。照会書による確認後に登録となります。
    (注意)本人申請でも、運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(写真付き)等を持参しない場合は申請した日に印鑑登録はできません。
  • やむを得ず代理人が申請するときは、登録する印鑑、本人自筆の委任状及び代理人の本人確認書類(運転免許証・パスポート・マイナンバー(個人番号)カード・住民基本台帳カード(写真付き)等)、代理人の印鑑をご持参ください。照会書による確認後に登録となります。
    (注意)代理人による申請の場合、申請した日に印鑑登録はできません。
    委任状(PDF:236KB)(別ウィンドウで開きます)

照会書による登録の場合、申請を受けた後、本人の意思確認をするため照会書(回答書)を登録者あてに郵送しますので、自署・押印の上、期限内(送付した日から起算して30日以内)に回答書と登録印(登録できる印鑑)及び健康保険証等の本人確認のできるものを持参した時点で登録し、「印鑑登録証・取手市民カード」をお渡しします。
回答書の提出を代理人に依頼する場合は、郵送された回答書に自署・押印の上、代理人選任届欄に必要事項を記入して、登録印及び申請者と代理人の本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード(写真付き)等)を一緒に持参してください。この時点で登録が行われることになります。回答期限を過ぎた場合は、申請は無効となりますのでご注意ください。

印鑑登録証

印鑑登録されると自動交付機(暗証番号を登録したかたのみ)でも利用できる「印鑑登録証・取手市民カード」を交付します。この登録証は、印鑑登録証明書を発行するときに必要ですので大切に保管して下さい。
紛失した場合は、すぐに市民課又は取手支所、藤代総合窓口課の窓口に届出(印鑑登録の廃止)をしてください。

登録できる印鑑

一辺の長さが8ミリから25ミリの正方形の範囲内に入る大きさの印鑑です。
また、印鑑に彫られた氏名は、住民票に記載されている氏名か、氏だけのもの、名だけのもの、氏と名の一部を組み合わせたものに限られます。
外国人住民のかたの場合は氏名・通称名・併記名・カタカナ表記されているものになります。

登録できない印鑑

  • 印面や輪郭がかけたり摩滅しているもの
  • 機械製造によるプレス印鑑とみなされるもの
  • 逆彫りといわれるもの

登録できないかた

  • 15歳未満のかた
  • 成年被後見人を受けているかた

手数料

1件300円

取扱い窓口

印鑑登録証明書の申請

カード交付後、印鑑登録証明書を申請するかたは、印鑑登録証明書の請求をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

市民課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。