現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 119番の正しい使い方 > 携帯電話からの119番通報

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年1月17日

携帯電話からの119番通報

取手市内で、携帯電話から119番通報をした場合、通常は「いばらき消防指令センター」の指令室につながりますが、電波状況により近隣の消防指令センターにつながる場合があります。この場合は、管轄消防本部に転送するなどの対応をしますので、指令員の質問に簡潔に答え、電話を切らずにお待ち下さい。

携帯電話から119番通報をする際の注意点

  1. 自動車などを運転の場合は、安全な場所に停車してから通報しましょう。
  2. 通報に使用する携帯電話の電話番号をお聞きしますので、日頃から使用する携帯電話番号を調べておきましょう。
  3. 通報後は、消防署から折り返しの電話をすることがありますので、しばらくの間,携帯電話の電源を切らずに、できるだけ電話をしないでお待ちください。
  4. 通りがかりなどの理由で住所などが分からない場合は、最寄りの目標物をできるだけ詳しく伝えてください。(目標物の例 付近の交差点や通りの名前、学校、病院、ガソリンスタンド等)分からない場合は、近所の人に尋ねてください。

位置情報の通知

GPS機能を搭載した携帯電話は、緊急を要する場合、119番通報時に強制的に位置情報を測位します。それにより通報者の直近の位置が表示されますが、GPSの情報だけに頼らず通話により住所を特定しますので、ご協力をお願いします。
なお、スマートフォンからの119番通報は、GPS機能を搭載している機種でも位置情報が側位できない場合がありますので、ご了承ください。

関連リンク

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

取手消防署 

茨城県取手市井野1264-1

電話番号:0297-74-0119

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。