現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 手続き・手当 > 障害者手帳の交付等

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年4月14日

障害者手帳の交付等

身体障害者手帳

身体に障害のあるかたが、各種の福祉サービスを利用するために必要な手帳です。

障害の程度

身体障害者手帳は障害の程度によって1級から6級に区分され、視覚、聴覚、平衡機能、音声言語、そしゃく機能、肢体不自由〔上下肢・移動・体幹〕、能原生運動機能障害、心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう・直腸、小腸、免疫、肝臓機能に永続する障害があるかたに交付されます。

(肢体不自由については、7級に該当する障害が重複するときは6級になります。)

申請手続きに必要なもの

(注意1)顔写真は上半身脱帽で最近撮影したもの。

(注意2)診断書及び、診断書料助成申請書は所定の様式が障害福祉課にあります。
また、診断書等のダウンロードが、このページの下部より可能です。

(注意3)各申請時に、個人番号のわかるもの(下記の1または2)をご持参ください。

  1. 通知カード及び運転免許証またはパスポート等
  2. 個人番号カード

新規交付

  • 障害部位の身体障害者診断書(身体障害者福祉法第15条の指定医師による)
  • 写真2枚(4センチメートル×3センチメートル)
  • 印鑑

程度変更・障害追加(障害の程度が変わったり、他の障害が加わったとき)

  • 障害部位の身体障害者診断書(身体障害者福祉法第15条の指定医師による)
  • 写真1枚(4センチメートル×3センチメートル)
  • 印鑑

居住地・氏名変更(住所・氏名が変わったとき)

  • 身体障害者手帳
  • 印鑑

再交付(障害者手帳を紛失・破損したとき)

  • 写真1枚(4センチメートル×3センチメートル)
  • 身体障害者手帳(破損したときのみ)

(注意)紛失の場合は、事実申立書の添付をお願いします。
事実申立書ダウンロード(PDF:63KB)(別ウィンドウで開きます)

返還(手帳が不要になったときに行う手続きです。)

  • 身体障害者手帳
  • 印鑑

転出

  • 転出先での住所変更をお願いします。

身体障害者診断書・意見書のダウンロード(新規・等級変更・障害追加)

診断書(PDF版)は下記をダウンロードしてご利用ください。

視覚障害用(PDF:156KB)(別ウィンドウで開きます)

聴覚・平衡・音声・言語・そしゃく機能障害用(PDF:204KB)(別ウィンドウで開きます)

肢体不自由障害用(PDF:218KB)(別ウィンドウで開きます)

脳原生運動機能障害用(PDF:152KB)(別ウィンドウで開きます)

ぼうこう又は直腸機能障害用(PDF:163KB)(別ウィンドウで開きます)

呼吸器機能障害用(PDF:176KB)(別ウィンドウで開きます)

じん臓機能障害用(PDF:146KB)(別ウィンドウで開きます)

心臓機能障害用(18歳以上)(PDF:154KB)(別ウィンドウで開きます)

心臓機能障害用(18歳未満)(PDF:142KB)(別ウィンドウで開きます)

免疫機能障害用(13歳以上)(PDF:182KB)(別ウィンドウで開きます)

免疫機能障害用(13歳未満)(PDF:188KB)(別ウィンドウで開きます)

小腸機能障害用(PDF:159KB)(別ウィンドウで開きます)

肝臓機能障害用(PDF:220KB)(別ウィンドウで開きます)

障害者手帳交付診断書料助成

障害者手帳(身体障害者手帳及び精神保健福祉手帳)申請に必要な診断を受けたかたに、診断書料の一部(消費税を除く)を助成します。(実費の2分の1、上限5,000円)

診断書料助成申請書ダウンロード(PDF:90KB)(別ウィンドウで開きます)

茨城県身体障害者手帳身障法15条指定医師について

身体障害者手帳を申請する場合は、身体障害者福祉法第15条により、都道府県知事の指定する医師の診断書が必要です。
この指定は障害の分野ごとに定められており、指定を受けていない診断書、または指定医師が書いてはいるが、その医師が指定を受けている分野以外の分野について書かれた診断書については、すべて無効となります。

療育手帳

知的障害者(知的障害児)のかたが、さまざまな援護制度を受けるとき、療育手帳が必要です。療育手帳は、障害の程度によって○A(マルエー)(最重度)からC(軽度)に区分されており、専門機関の医師等が医学的、心理的判定により知的発達遅滞と判定された人に交付されます。

問い合わせ先

18歳未満のかた

土浦児童相談所
住所:〒300-0815土浦市下高津3-14-5
電話:029-821-4595

18歳以上のかた

茨城県福祉相談センター
住所:〒310-0005水戸市水府町864-16
電話:029-221-4150

平成29年度知的障害者巡回相談

内容

  • 療育手帳の再判定
  • 療育手帳の新規申請の相談
  • 精神科医による障害年金診断書等の作成(精神科医による相談のご利用については対象要件がありますので詳しくはお問合せ下さい)
  • その他生活全般の相談

場所

取手市福祉交流センター(取手市寺田5144-3)

期日

偶数月の第3水曜日

精神障害者保健福祉手帳

精神に障害を持ったかたが、各種の支援制度を利用し、社会復帰及び自立と社会参加の促進を目的とする時に必要なのが「精神障害者保健福祉手帳」です。指定の申請書・指定の診断書を添付の上申請下さい。

障害の程度により1級から3級に区分されます。

詳細は、茨城県のホームページでご確認ください。

精神障害者保健福祉手帳制度(茨城県のホームページ)(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

障害福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。