現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > 東京芸術大学との交流事業 > 小中学校との文化交流

印刷する

更新日:2021年8月5日

ここから本文です。

小中学校との文化交流

「美と文化を創る心豊かなまちづくり」を推進している取手市が、東京芸術大学があるという地域性を教育の分野にも活かしていこうというものです。美術・音楽の指導のために東京芸術大学の学生を小中学校に派遣する事業が平成9年11月から始まりました。東京芸術大学と市内小中学校との交流事業を継続的に実施・推進していくことにより、他の自治体には類のない特色のある学校教育を行なっていこうというものです。児童・生徒の芸術性や感性の向上、情緒の健やかな発達を促すことを目指しています。

東京芸術大学と小中学校との文化交流の様子

美術や音楽などの授業や課外活動の中で、本格的な創作活動を体感することにより、児童・生徒の豊かな感性を育み、アート感覚あふれる人づくりを目指します。

小学校での文化交流の様子(美術)

生徒の前で絵を見せながら説明を行う美術授業の様子

黒板に2枚の絵を貼り、色の説明をする美術授業の様子

中学校での文化交流の様子(音楽)

生徒の前で5人の芸大生が演奏を行う音楽指導の様子

生徒の前で3人の芸大生が演奏を行う音楽指導の様子

お問い合わせ

文化芸術課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱