現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 検証!未来の議会 デモテック > オンラインで模擬本会議を実施しました

印刷する

更新日:2021年10月27日

ここから本文です。

オンラインで模擬本会議を実施しました

オンライン本会議とは

現在、本会議については、「議場に参集」することが前提の地方自治法をはじめとする法令があり、オンラインで行うことはできないとされています。法令の他にも、機器・アプリケーションの問題など、様々な制約があります。取手市議会は、それらの課題を見出し、解決するために、大学や事業者等と連携してそれぞれの知見を発揮することで、「未来型地方公共団体議会」の形づくりを目指しています。(デモテック戦略)

完全オンライン本会議(10月2日・9日)

令和2年10月2日(金曜日)・10月9日(金曜日)は、議員全員がオンラインで参加する形の模擬本会議を行いました。

模擬通常議会(10月2日)

10月2日は、令和2年第3回定例会の1日目から最終日までの議事を抜粋して行いました。試行した主な議事は次の通りです。

  • 1日目 議案の上程・説明・質疑・付託・討論・採決、請願の上程・紹介議員による説明・質疑・付託、決議案上程・説明・質疑・討論・採決
  • 2日目 市政に関する一般質問(質問・答弁・資料共有)
  • 最終日 議案と請願の委員長報告・質疑・討論・採決

オンライン出席した議員がタイル状に並んでいる画面がスクリーンに映し出されている。男性職員が着座でカメラに向かって説明している写真
職員以外誰もいない議場から模擬議会に参加する職員。

模擬初議会(10月9日)

10月9日は、市議会議員選挙が行われた後行われる初めての議会(通称「初議会」)を行いました。試行した議事は次の通りです。

  • 議長志願者所信表明・議長選挙、一部事務組合の議会議員選挙、議案の上程・説明・質疑・付託、監査委員の選任同意(除斥手続)

議場出席とオンライン出席混在型本会議(10月13日)

令和2年10月13日(火曜日)は、議員の半数がオンラインで、他の議員は議場で参加する形の模擬本会議を行いました。混在型模擬議会は初めてのため、通常議会と初議会の議事を試行しました。試行した議事は次の通りです。

  • 通常議会 議案上程・説明・質疑、請願上程・紹介議員説明・質疑・提出者発言・傍聴人発言、議案及び請願討論・採決
  • 初議会 議長志願者所信表明、議長選挙、一部事務組合議会議員の選挙

模擬市長役として一般社団法人地域経営推進センターの中村氏、請願提出者として早稲田大学マニフェスト研究所の長内氏、模擬傍聴人及び参考人として東京インタープレイ株式会社の米田氏と金氏に御参加いただき、本番さながらの白熱した討論等が行われました。

男性が大きくスクリーンに映し出されている。スクリーンの男性に対して質疑席で起立してマイクに向かって質疑する男性議員の写真
オンラインで参加している模擬市長に対して質疑する染谷議員

今後、模擬議会で洗い出した課題を一つ一つ検証していきます。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

広告エリア

広告募集要綱