現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 総務文教常任委員会が戸頭中学校の大規模改造工事等を視察

印刷する

更新日:2022年1月26日

ここから本文です。

総務文教常任委員会が戸頭中学校の大規模改造工事等を視察

工事が行われた校舎・武道場を委員会が現地視察

平成31年2月20日(水曜日)に、総務文教常任委員7人が市立戸頭(とがしら)中学校を視察訪問しました。

戸頭(とがしら)中学校では、建築後40年以上が経過した校舎の老朽化対策と武道場の耐震対策のため、平成30年度に工事が行われました。総務文教常任委員会はこの完成状況を視察するため、現地を訪問しました。

校舎の大規模改造工事では、外部改修で屋根防水改修や外壁補修及び塗装、煙突改修、受水槽更新等が行われたほか、内部改修で共用部天井・壁・床改修、既存トイレの改造及び多目的トイレの新設、教室床改修、給食室改修、照明のLED化等が行われました。
また、武道場の非構造部材耐震改修工事では、強化ガラスの交換改修、扉等の劣化部分の改修工事、照明のLED化等が行われました。

視察は、実際の工事箇所をまわりながら担当職員の説明を受ける形で進められました。

学校の教室内に、スーツを着た男性5人と女性1人、ジャンパーを着た男性1人が立っている。教室には木製の縦長の机が6つ置かれている

学校の理科室にスーツを着た短髪の男性4人が立っている。理科室には縦長の机が6つ置かれている

スーツを着た男性4人とジャンパーを着た男性1人が男子トイレ内に立っている

黒いスーツを着た短髪の男性7人がフェンスで囲まれた受水槽の前に立っている。手前に立っている男性がカメラで受水槽の写真を撮っている

参加委員からは「老朽化が見られた外壁等、大変きれいに整備された」と、整備状況を評価する声が上がっていました。

出席委員

  • 総務文教常任委員
    細谷委員長、小堤副委員長、竹原・関戸・入江・結城・齋藤委員

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

広告エリア

広告募集要綱