現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 納付・受給 > 国民年金 産前産後免除制度を活用しましょう

ここから本文です。

印刷する

更新日:2020年6月22日

国民年金 産前産後免除制度を活用しましょう

国民年金第1号被保険者(自営業、農林漁業、フリーランスなど)が出産した際は、出産前後一定期間の国民年金保険料が免除されます。

免除期間

単胎児

出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間

(例)出産予定日が6月20日の場合、免除期間は5月から8月

多胎児

出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間

(注意)出産とは、妊娠85日(4カ月)以上の出産を言います。死産、流産、早産も含みます。

対象者

出産日が平成31年2月1日以降で、産前産後免除期間に国民年金第1号被保険者の期間があるかた。

申請方法

市国保年金課、藤代総合窓口課、取手支所で直接

出産予定日の6カ月前から申請可能です。

用意するもの

  • 出産日(出産予定日)の分かるもの
  • 基礎年金番号の分かるもの(年金手帳など)
  • 本人確認できるもの(運転免許証など)
  • 認印

参考

日本年金機構(国民年金保険料の産前産後期間の免除制度)のページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

産前産後免除制度の案内とよくあるご質問はこちら

産前産後免除制度のパンフレット(PDF:420KB)(別ウィンドウで開きます)

 

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱