現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 観光 > 「観光」のお知らせ > 令和6年の市庁舎河津桜開花情報

印刷する

更新日:2024年2月28日

ここから本文です。

令和6年の市庁舎河津桜開花情報

河津桜は静岡県賀茂郡河津町が発祥で、他の桜に先駆けて花開くことで知られており、毎年、1月末頃から3月頃にかけて、鮮やかな濃い桃色の花をつけます。沖縄のカンヒザクラと周辺のオオシマザクラの自然雑種と言われています。

市役所敷地西側(議会棟裏側駐車場の土手)の河津桜は、平成14年に「取手さくらの会」の皆さんによって植樹されたものが初めで、その後、平成21年に他の市民のかたより寄贈されました。令和3年3月には新たに4本の河津桜が植樹され現在14本の河津桜が植えられています。

こちらのページでは、週に1回程度を目処に、開花状況を写真付きでお伝えしていきます。

2月29日 七分咲きとなりました

3日ほどで、さらに開花が進み、多くの木で七分咲きとなりました。中央付近の木も、元々のつぼみは少ないものの、五分咲き程度までは開花が進んでいます。

河津桜が一列に植えられており7分咲き程度の花をつけている様子
日当たりのよい道路側の木は7分咲き程度。来週には満開を迎えるかもしれません

枝に花がついている河津桜の写真。花の数は少ないが満開。
中央の木はまだつぼみも多く5分咲き程度。全体としては開花が進んでいる

同じ木の下のほうはつぼみが多く、上のほうの枝は花が満開に開いている
同じ木でも日当たり具合によって開花具合が全く異なる

来週には、満開となる木も見られそうです。

2月26日 三分から五分咲きほどになりました

一気に開花が進み木によっては三分から五分咲きほどになりました。よく日が当たる道路側や体育館側の木は開花の進みが早いです。中央付近の木はあまり開花が進んでいませんが、つぼみは大きく膨らんでいます。

河津桜を全体的に写した写真です。五分咲き程度咲いています。
道路側の木です。19日と比べ一気に開花が進んでいます。

河津桜の花の写真です。中央に7つほどの花が咲いた枝があり、つぼみも2つほどあります
道路側の木の枝を撮影しました。ほとんどのつぼみが花を開いており、一部葉も伸びています。

複数のさくらのつぼみが付いている枝の写真。
中央付近の木です。開花は少ないですがつぼみは膨らんでいます。

2月19日 新たに複数の木で開花を確認しました

複数の木で開花が進んでいました。今にも咲きそうなつぼみも多数あり、今日の午後もどんどん開花が進んでいきそうです。

中央に3輪ほど開花したさくらがある。赤く膨らんだつぼみも複数写っている。

複数の赤く膨らんだつぼみが垂れ下がっている。

木を撮影した写真。手前に伸びている枝には数輪の開花したさくらが写っている。
木を全体から見た印象です。遠くからでもつぼみが大きくなっており、数輪の花が咲いていることを確認できます。

今年開花1輪目を確認した枝

2月9日は一輪のみの開花でしたが本日は複数の開花を確認。つぼみもどんどん伸びています。

3輪の桜が下に垂れた状態で開花している。赤いつぼみが複数伸びている。

2月9日 一輪の開花を確認しました!

昨年より開花が2週間ほど遅れていますが、体育館側から2本目の木でついに一輪が開花しました!午前中はつぼみがふっくらしている程度でしたが、みるみると花びらが開き、本日午後3時に開花を確認しました。

2月9日撮影のつぼみ

午前9時撮影

真ん中のつぼみが少し膨らみ、まるみを帯びた四角のような形をしている

正午撮影

画像の中央に写っているつぼみの花びらが大きく開いている。まるみを帯び、少し下の辺が長い台形のような形をしている

午後3時撮影(開花確認)

画像中央のピンクの花がふっくらと花びらを開いている

(比較)2月8日 午前9時撮影

中央の逆三角のような形をしているつぼみから、花びらが見えている

これまでの開花確認日

直近数年間の開花確認日は以下の通りです。

  • 平成31年 2月7日
  • 令和2年 1月31日
  • 令和3年 1月27日
  • 令和4年 2月14日
  • 令和5年 1月24日

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱