現在位置 ホーム > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災 > 災害時の対応 > 火災が発生したら

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年3月12日

火災が発生したら

火災が発生したら(消防署電話:119)

小さくても火災を出したり発見したら、すぐに初期消火にあたるとともに、近所の人に大声で知らせることが大切です。そして、できるだけ早く消防署119番に通報してください。火災が大きくなったり、煙がふえてきたら、吸い込まないようにぬれタオルで目や鼻をおおい、姿勢を低くして早めに逃げましょう。まずは火を出さないことが一番です。

住宅防火いのちを守る7つのポイント

3つの習慣

  • 寝たばこは、絶対にやめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

火災や災害情報は電話0297-73-0199で

火災や災害の情報は、消防本部のテレフォンサービス

電話0297-73-0199でお知らせしています。

119番でのお問い合わせは、ほかの緊急通報に支障をきたしますので、絶対にしないでください。

また、災害のときは、消防本部の一般加入電話が大変混雑し、応答しきれない場合がありますので、ご了承ください。

お問い合わせ

消防本部総務課 

茨城県取手市井野1264-1

電話番号:0297-74-1479

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱