現在位置 ホーム > くらしの情報 > 環境・衛生 > ペット > 犬の放し飼いは禁止です

印刷する

更新日:2021年8月17日

ここから本文です。

犬の放し飼いは禁止です

犬の放し飼いは条例で禁止されています

「自分の犬はおとなしいから、公園や広場で放しても大丈夫」「リードを付けずに散歩をしても大丈夫」と思っていませんか?

このような飼い主さんの意識は、愛犬にとっても大変危険です。犬も突発的なアクシデントがあると普段ではない行動や自分の身を守ろうとする本能的な行動があります。これが原因で交通事故を引き起こす原因ともなり、他人に迷惑をかけるだけではなく、愛犬の命を奪う事にもなりかねません。

犬の放し飼いは、茨城県動物の愛護及び管理に関する条例でも禁止されています。

愛犬はきちんとつないで飼いましょう。また、散歩のときはリードをつけて犬を制御できる人が行いましょう。

ペットの飼い主の皆様へ(PDF:288KB)(別ウィンドウで開きます)

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

環境対策課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱