現在位置 ホーム > 市政情報 > 市長・議会・各種委員会 > 市議会 > 市議会トピックス > 自治体初!議会会議録視覚化システム試行導入

印刷する

更新日:2022年5月25日

ここから本文です。

自治体初!議会会議録視覚化システム試行導入

令和4年5月26日、取手市議会は、自治体初となる「議会会議録視覚化システム」を試行導入しました。

このシステムは、市民の理解度や議会への関心向上を支援することを目的として、会議の全体像を、全文表示の会議録よりも把握しやすくなるよう、会議発言中の文言の関係性を視覚的に把握できます。

議会会議録視覚化システム(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

会議録視覚化システム概要

「議会会議録視覚化システム」は、令和3年4月28日に取手市議会・取手市と「音声テック関連技術連携協定」を結んだ株式会社アドバンスト・メディアにより、AI音声認識技術AmiVoiceと自然言語処理技術を活用して開発された新しいシステムです。

会議の内容から、株式会社アドバンスト・メディア独自の自然言語処理技術を用いて単語の重要度や単語同士の関係性を解析。会議内容や議員などの発言内容から頻出語や重要語をAIが分析し、色・サイズに分けて表示。表示された単語をクリックすることで関連する発言の全文を確認できます。

会議録視覚化システム画面。黄色・青・水色・灰色の四角(重要単語が記載されている)が線で結ばれている図

基本的な見方

AIが議事録を解析し、発言の中から重要語句(トピックワード)と、それらに関連した振る舞い(イベントワード)を抽出し、線で結んでグラフ表示することで、会議内容を視覚化しています。

トピックワードをクリックすることで、実際に発言された内容を議事録から抽出して確認することができます。

トピックワード(重要語句)

重要度を3段階に分けて色分けして表示しています。また、関連しているトピックワードは、直線で結ばれています。

  • 黄色の四角枠…最も重要なトピックワード
  • 青色の四角枠…重要なトピックワード
  • 水色の四角枠…トピックワード

イベントワード(振る舞い)

トピックワードに関連する振る舞いを表す語句で、灰色の丸枠で表示しています。関連するトピックワードとイベントワードは、破線で結ばれています。

検索方法

議会会議録視覚化システムの主な検索方法は、次のとおりです。

会議内容の概要を知る

ある日にどのような会議をしたか、概要を知りたい場合は、次の方法で検索してください。

  1. 左上の検索マーク(ルーペアイコン)をクリック
  2. 議事録の選択から、知りたい会議を選択
    会議の種別(定例会、臨時会、委員会、協議会、説明記録の5種類)を選択した後、知りたい会議の日付を選択してください。

議員の発言を知る

○○議員はどのような発言や議論をしたか、遡って確認したい場合は、次の方法で検索してください。

  1. 左上の検索マーク(ルーペアイコン)をクリック
  2. 発話者からご覧になりたい議員を選択
  3. AIで解析したい範囲を選択(今までの発言全て または 発言があった日付の会議)
  • 参加した全ての会議で表示の下にチェックを入れると、選択した議員が発言した内容全てをAIが解析して視覚化します。
  • 選択した議員の発言があった日付の会議を選択すると、内容をAIが解析して視覚化します。
    なお、会議によっては、選択した議員の発言がなく、視覚化できないため選択できないものがあります。

お問い合わせ

議会事務局 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-1990

広告エリア

広告募集要綱