現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 観光 > 「観光」のお知らせ > 令和4年の市庁舎河津桜開花情報

印刷する

更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

令和4年の市庁舎河津桜開花情報

河津桜は静岡県賀茂郡河津町が発祥、他の桜に先駆けて花開くことで知られています。沖縄のカンヒザクラと周辺のオオシマザクラの自然雑種と言われています。

市役所敷地西側(取手勤労青少年体育センター裏の土手)には現在10本の河津桜があります。毎年、1月末頃から3月頃にかけて、鮮やかな濃い桃色の花をつけます。平成14年に「取手さくらの会」の皆さんによって植樹されたものが初めで、その後さらに、平成21年に市民のかたより寄贈されました。

こちらのページでは、週に1回程度を目処に、開花状況を写真付きでお伝えしていく予定です。ご自宅でお花見気分を感じていただければ幸いです。

3月28日 葉桜になりました

前回まばらに咲いていた花も落ち、葉桜となりました。令和4年度の市庁舎河津桜開花情報は今日で最後です。今年の開花は例年よりも遅かったですが、見事な花を咲かせました。

葉だけになった河津桜の木

さらに開花が遅かった木はまだ花をつけています。

花が咲いた河津桜。葉が出てきている。

河津桜とバトンタッチするかのように、ソメイヨシノの開花が始まりました。

桜の木の画像。ぽつぽつと桜が咲いている。

3月23日 葉が目立つようになってきました

どの木も葉と花の割合が5対5くらいになっていました。地面に落ちた花びらが積もりはじめの雪のようになっています。まだまだ葉桜として楽しめるでしょうか。

桜の木が3本写っている。花はだいぶ散り、葉が多く出ている。

下の写真は現在一番多く花をつけている木です。風に舞い散る花びらが美しいです。

桜の木が2本写っている。桃色の桜がたくさん咲いている。ところどころ葉が出てきている

3月18日 葉が伸びている枝が増えてきました

葉が伸びている枝が増えてきましたが、花の見応えは十分あります。去年の3月18日は、すでに多くの花を散らしていましたが、今年はまだ楽しむことができます。

桜がたくさん咲いている画像。枝いっぱいに花がついている。

前回のお知らせの時よりも、葉が成長し伸びています。濃い桃色の花と黄緑色の葉が調和し美しいです。

まとまって咲いている河津桜と伸びた葉っぱが写っている。

3月15日 見頃を迎えています

最近暖かい日が続いているためか、一気に開花が進みました。日が当たりづらい場所はまだつぼみが多い木もありますが、多くの木は見頃を迎えています。

満開の桜の木の写真

所々葉が伸びている様子も観察できます。お花見をする場合は早めのほうがよいかもしれません。

桜の花がたくさん咲いている写真。ところどころ葉も出ている。

3月11日 三分咲きほどになりました

日当たりが良い道路側はようやく三分咲きほどになりました。下の画像の木も膨らんだつぼみでだいぶピンク色になっています。来週には見頃を迎えそうです。

桜の木の写真。遠目から枝がピンク色に見えるほどつぼみが膨らんでいる

複数の花が咲いています。道路側は開花の進みが早いです。

写真の中央より上に大きなさくらの花が写っている。背景にはさくらのつぼみが細かく写っている。

体育館側の河津桜は日が当たりづらいですが、花を咲かせ始めています。

逆光で少し暗めのさくらの枝の写真。いくつか花を咲かせているが多くはまだつぼみ。

3月7日 複数開花の枝がさらに増えています

例年より遅れている開花ですが、順調に花を咲かせています。下の写真の木でもいくつかの花を観察することができるようになりました。

桜の木が中央に写っている。つぼみの膨らみが大きくなっている。所々咲いている花も見受けられる。

複数開花の枝が増えていますが、見頃まではもうしばらくかかりそうです。

桜の木の枝の様子。ピンク色のつぼみが多くつき3カ所程度まとまって花を咲かせる枝もある。

3月4日 いたる所に花が咲き始めました

2月28日と同じ木を撮影しています。写真ですと変化は少ないように感じますが、先日よりもさらにつぼみがふくらんでいます。気温によっては一気に開花が進みそうです。

桜の木が中央に写っている。つぼみの膨らみが大きくなっている。

当初から開花が早かった下の写真の枝は、さらに花を増やしています。

枝に桜の花が10個くらい密集してついている。

多くのつぼみがほころんでいます。

桜の枝を下から写した写真。大きいつぼみがいくつもつき、花も二輪ついている。

2月28日 遠くからでもつぼみが見えるくらい大きくなっています

まだ数えるほどですが花を咲かせる枝が増えてきました。道路側は良く日が当たるのか、大きなつぼみも増えてきています。つぼみが赤いため、木を直接見ると淡いピンク色になっていると感じます。

中央桜の木が一本と背後に幹の太い木が2本写っている。周りは駐車場で車が並んでいる。

下の写真は2月25日更新に載っている1枚目の写真と同じ枝です。咲いている花が増えていました。

さくらが5輪花を咲かせている

2月25日 咲きそうなつぼみが増えてきてます

下の写真は、2月22日更新に載っている一枚目の写真と同じ枝の桜です。新しく一輪の花を咲かせました。さらに2か所新たに咲いた桜を発見しました。例年より開花が遅かった令和3年2月25日でも5分咲き程度咲いていましたので、今年はさらに遅めの開花となっています。

桜が二輪咲いている

今にも咲きそうです。赤いつぼみも増えてきていますのでこれから次々に花を咲かせそうです。

枝に今にも咲きそうなつぼみが4つついている

2月22日 新たに2本の枝で開花を確認

2月22日、先日一番つぼみが大きく膨らんでいた枝で、二輪の開花を確認しました。まだ開きかけなのか濃いピンク色の花となっています。ほかの木でもつぼみのふくらみをいくつか確認していますが、見頃まではまだしばらく日がかかりそうです。

0222河津桜写真。開きかけの桜二輪と7つのつぼみが枝についている。

空を見上げるともう一輪の開花を発見しました。

青空を背景に一輪の桜が枝についている写真

2月14日に開花した花は花びらを落とし残り2枚の花弁となりました。

花弁が残り2枚になった河津桜の画像。枝に一輪花をつけ、さらにつぼみが2つついている。

2月14日 一輪の開花を確認。翌日(2月15日)にはもう1輪が開花

2月14日、1輪の河津桜の開花を確認しました。雪や寒さのためか、今年の開花は昨年よりも2週間以上も遅く、花もこぶりです。つぼみの膨らんだ枝が複数見られる木もありますが、全体が開花するまではもう少し時間がかかりそうです。

0214河津桜画像。枝に小ぶりな花を1輪咲かせた河津桜の枝。

最初に開花が確認された枝。寒さのためか、花もこぶり。残念ながら、風のせいか、翌日2月15日には、枝に花が見られませんでした。

0215河津桜の写真。枝に直角に、天に向かって1輪の花をつけている。
2月15日に開花が確認された1輪。

これまでの開花確認日

直近数年間の開花確認日は以下の通りです。今年は、昨年よりも2週間以上、遅い開花でした。

  • 平成28年 1月28日
  • 平成29年 1月4日(新聞に一輪だけ開花していたとの記事)
  • 平成30年 2月8日
  • 平成31年 2月7日
  • 令和2年 1月31日
  • 令和3年 1月27日

お問い合わせ

魅力とりで発信課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱