現在位置 ホーム > 市政情報 > 取手市の紹介 > 友好都市・姉妹都市 > ユーバ市(アメリカ合衆国) > 令和元年度ユーバ市派遣団派遣事業

ここから本文です。

印刷する

更新日:2019年11月6日

令和元年度ユーバ市派遣団派遣事業

令和元年10月29日(火曜日)から令和元年11月6日(水曜日)にかけて、市内在住の中学生・高校生20名と団長・副団長を含む大人6名の合計26名で構成する派遣団が姉妹都市のアメリカ合衆国カリフォルニア州ユーバ市を訪問しました。団員は、現地ユーバ市の学生が通う学校での「学校体験」や本場でのハロウィン体験などの様々な活動を通じて、ユーバ市の皆様と交流を深めました。

11月6日(日本時間) アメリカから帰国・到着式

11月6日(水曜日)の午後3時頃にユーバ市派遣団は無事成田空港に到着しました。バスで取手市役所まで移動し午後6時頃に到着しました。保護者の皆様、取手市姉妹都市協会の皆様をはじめとする方々に迎えられ、ユーバ市派遣団到着式を執り行いました。

横並びに椅子に座って並ぶユーバ市派遣団員とその列に並行して立つその保護者
到着式の様子。学生派遣団員は、アメリカでの生活を通して多くのことを学んでくれたと思います。ユーバ市での経験や感じたことを是非今後の生活に活かしていただければと思います。

11月4日(現地時間) ユーバ市のホストファミリーとの送別式ほか

ユーバ市の皆さんとお別れの時がやってきました。ユーバ市役所前で行われたユーバ市派遣団送別式(クロージングセレモニー)で、派遣団員とホストファミリーは涙をうかべながら再会を誓い合いました。送別式の後には、バスでサンフランシスコ市に向かい、ホテルで1泊をしてから日本に帰国します。

ユーバ市派遣団送別式(クロージングセレモニー)

外にあるレンガの道の上に円状に集まる派遣団員とホストファミリー

送別式の様子。ユーバ市派遣団を代表して、副団長の渡部(わたなべ)副議長があいさつをしました。

姉妹都市締結30周年と書かれた記念プレートとプレートが埋め込まれた岩
送別式では、姉妹都市締結30周年の記念プレートのお披露目がありました。

サンフランシスコ市内見学

ケーブルカーの座席に座る派遣団員
サンフランシスコケーブルカーに乗車する派遣団員。派遣団員は、この他にゴールデンゲートブリッヂ、ツインピークス、フィッシャーマンズワーフへ行きました。

11月1日(現地時間) カリフォルニア州都 サクラメント市内施設訪問

この日はバスでカリフォルニア州都のサクラメント市に向かい、市内施設を視察しました

カリフォルニア州議会議事堂

派遣団は、バスでカリフォルニア州都のサクラメント市にあるカリフォルニア州議会議事堂へ向かいました。

白い建物の前で横並びになるユーバ市民と派遣団員
州議事堂を見学後、ホストファミリーと派遣団員は建物の前で集合写真を撮りました。

サクラメント旧市街

派遣団はサクラメント旧市街まで歩いて砂金採りを体験しました。

水の中を泥をすくって砂金を探す学生の派遣団員
砂金採り体験をする学生の派遣団員。採れた砂金は小さな容器に入れて持ち帰ることができます。砂金採り後はショッピングモールに移動し、ホストファミリーとそれぞれ昼食をとりました。昼食後はユーバ市へ戻ります。

この日の夜は、派遣団員はホストファミリーとともにユーバ市主催のバーベキューパーティに招かれています。週末はホストファミリーとともに時間を過ごします。

10月31日(現地時間) 学校視察ほか

学生の派遣団員は、現地での学校体験の2日目を迎えます。大人の派遣団員は、学生が学校体験をしている学校と、ユーバ市内にある警察署などの公共施設を視察しました。

ティエラ・ブエナ・スクール(中学校)

ティエラ・ブエナ学校では、子どもたちが仮装して参加するハロウィンパレードが行われていました。
横並びに立っている取手市民とユーバ市民
仮装をした子供たちとともにパレードに参列する取手市民
ハロウィンパレードの様子。パレードには取手市の学生も参列しました。

アンドロス・カーペロス・スクール(中学校)

アンドロス・カーペロス学校では、取手市の学生が授業を受ける様子を見たほか、写真による交流事業の作品交換をしました。

写真による交流事業でユーバ市の学生が作成した作品を受け取る取手市長と取手市議会副議長

写真による交流事業の作品交換の様子。写真による交流事業については、下記のリンクでご確認いただけます。

姉妹都市・特別友好都市の学生との写真による交流事業作品を展示しました

10月30日(現地時間) カリフォルニアハイウェイパトロール学校視察・ウェルカムパーティほか

派遣団学生は、本日から明日までの2日間、ホストファミリーの学生と一緒に現地の学校に通い、アメリカの学校生活を体験します。大人の派遣団員は、ユーバ市内外の公共施設等を視察しました。夕方には学生・大人団員が合流し、ユーバ市主催のウェルカムパーティに出席しました。

カリフォルニアハイウェイパトロール学校

カリフォルニアハイウェイパトロール学校内の展示スペースを見たほか、警察学校内の施設を視察しました。

パトロールバイクを見る派遣団員とユーバ市民
施設内に設置されたパトロールバイク。

ウェルカムパーティ

派遣団員は、ハロウィンの仮装をしてウェルカムパーティに参加しました。今年はユーバ市との姉妹都市締結30周年の節目となるため、今まで姉妹都市交流事業に携わった多くの方々がパーティに出席されていました。

机を囲んで仮装をして座る派遣団員とユーバ市民

10月29日(現地時間) サンフランシスコ空港からユーバ市へ

派遣団は、約10時間のフライトを経て無事にサンフランシスコ空港へ到着しました。

空港のロビーでスーツケースとともに待機をする派遣団員
サンフランシスコ空港での様子。日本とユーバ市の時差は18時間(サマータイム実施中)あり、サンフランシスコ空港に到着したのは午前10時30分頃でした。これから昼食をはさんで、ホストファミリーの待つユーバ市へバスで向かいます。

ショッピングモールで昼食

ユーバ市へ向かう途中、派遣団はお昼をとるためショッピングモールのフードコートに寄りました。

中華料理を注文する派遣団員。ショーケースの中に中華料理が並んでいる。
お店で食べ物の注文をする派遣団員。お店では、慣れない英語と米ドルをつかっての注文をします。

テーブルを囲んで食事をとる4名の女子派遣団員
昼食をとる派遣団員の様子。無事に自分の食べたいものを注文できたかな?

ユーバ市に到着 ホストファミリーとの対面

派遣団は、ユーバ市役所に到着し、ユーバ市主催の歓迎式典に参加しました。到着の際には、地元の学生たちによる楽器演奏での歓迎を受けました。

制服姿のアメリカ人と彼らに手で支えられる日本国旗とアメリカ国旗のポール
会場に設置された日本国旗とアメリカ国旗

外の式典会場で横に整列する派遣団員。その周りをユーバ市民が囲んでいる。
式典中に整列をする派遣団員

横並びでピースサインをするユーバ市民と日本人学生
式典が終わり無事ホストファミリーと対面できました。明日からの2日間、学生たちにはユーバ市内の学校での学校体験が待っています。

10月29日(日本時間) 取手市を出発

出発結団式

取手市役所敷地内にある勤労青少年体育センターにおいて、出発結団式が行われました。
保護者の皆様をはじめ、国際交流関係団体・学校関係者・取手市議会議員の皆様など、多くの方々に見送られてバスで成田空港へ向かいました。

派遣団員学生の列の前に立って決意表明をする学生
派遣団学生代表の決意表明の様子

ユーバ市派遣団出発結団式と書かれた横断幕の前で3列に並ぶ派遣団員学生と大人団員。前2列には学生がいて、後ろ1列には大人が立ってい
出発前に派遣団員全員での集合写真撮影をしました。

成田空港到着

約1時間のバスの長旅を終えて成田空港に到着しました。

バスの到着口でスーツケースをもって立つ派遣団員
バスを降りて搭乗の手続きに向かいます。

航空チケットの発券機でチケット発券の手続きをする派遣団員
派遣団は成田空港に到着し、ロビーで旅行会社からチェックインの説明を受けています。チェックインの手続きと出国審査を経て飛行機に搭乗しサンフランシスコ空港を目指します。

お問い合わせ

秘書課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱