現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 受給 > 老齢基礎年金の繰上げ・繰下げ支給

印刷する

更新日:2022年3月31日

ここから本文です。

老齢基礎年金の繰上げ・繰下げ支給

令和4年4月から、繰下げの年齢が75歳まで拡大されます。

老齢基礎年金を受けられるのは通常65歳からですが、受給資格期間を満たしてさえいれば、ご希望によって60歳以降、受け取り年齢を早めること(繰上げ)も、遅くすること(繰下げ)もできます。


繰上げ支給

60歳から65歳になるまでの間に請求して老齢基礎年金を受け取ることができます。
しかし、繰上げ請求をした時点(月単位)に応じて年金が減額され、その減額率は一生変わりません。付加年金も同じ割合で減額されます。

繰り上げ支給の支給率

昭和16年4月2日以後に生まれたかたの繰上げ支給の支給率

  • 60歳:70%から75.5%
  • 61歳:76%から81.5%
  • 62歳:82%から87.5%
  • 63歳:88%から93.5%
  • 64歳:94%から99.5%

(注意)支給率は月単位で0.5%ずつ上昇します。

(注意)昭和16年4月2日以前に生まれたかたの繰上げ支給の支給率は上記と異なります。

繰下げ支給

66歳から70歳になるまでの間に請求して老齢基礎年金を受け取ることもできます。
繰下げ請求をした時点(月単位)に応じて年金が増額され、その増額率は一生変わりません。付加年金も同じ割合で増額されます。

(注意)令和4年4月から、繰下げの年齢が75歳まで拡大されます。

繰下げ支給の支給率

昭和16年4月2日以後に生まれたかたの繰下げ支給の支給率

  • 66歳:108.4%から116.1%
  • 67歳:116.8%から124.5%
  • 68歳:125.2%から132.9%
  • 69歳:133.6%から141.3%
  • 70歳:142%から149.7%
  • 71歳:150.4%から158.1%
  • 72歳:158.8%から166.5%
  • 73歳:167.2%から174.9%
  • 74歳:175.6%から183.3%
  • 75歳:184%

(注意)支給率は月単位で0.7%ずつ上昇します。

(注意)昭和16年4月2日以前に生まれたかたの繰上げ支給の支給率は上記と異なります。

繰上げ支給を請求する際の注意事項

  1. 特別支給の老齢厚生(退職共済)年金の定額部分の一部が支給停止されます。
  2. 65歳になるまでは、遺族厚生(遺族共済)年金と繰上げ請求した老齢基礎年金をいっしょに受けることはできません。
  3. そのほか、繰上げ請求をすると、以下のことができなくなります。
    • 障害の程度が重くなった場合に障害基礎年金を受けること。
    • 寡婦年金を受けること。
    • 国民年金に任意加入すること。また、保険料を追納すること。
    • 繰上げ請求を取り消すこと。

参考(外部リンク)

お問い合わせ先

土浦年金事務所

電話番号

029-825-1170

住所

郵便番号 300-0812

茨城県土浦市下高津2-7-29

アクセス

JR常磐線「土浦駅」西口より

  • キララちゃんバスBコース 亀城公園循環「土浦年金事務所」下車すぐ
  • 関東鉄道バス 桜ニュータウン行(もしくは水海道行)「国立病院入口」下車 徒歩7分

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱