現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 福祉・介護 > 介護サービス > 自宅でリハビリをうけたいとき(訪問リハビリテーション)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月26日

自宅でリハビリをうけたいとき(訪問リハビリテーション)

居宅サービスのひとつです。要介護および要支援のかたが利用できます。

訪問リハビリテーション(介護予防訪問リハビリテーション)とは、理学療法士や作業療法士がご自宅を訪問して医師の指示に基づいた「訪問リハビリテーション計画」にもとづき、リハビリテーションを行います。利用者の要介護状態等の軽減・悪化の防止に資するように行われます。
利用したい時は、ケアマネジャーに相談してください。

利用者負担(1割)のめやす(1回あたり)

要介護1から5、要支援1または2のかた

1回(20分程度) 319円

退院、退所後または初めて要介護認定を受けた後に、短期集中的にリハビリテーションを利用した場合には別途費用がかかります。

訪問リハビリテーションサービス事業者一覧(平成29年7月1日現在)

取手市内の事業所はこちらです。利用するときは、ケアマネージャーと相談して決めてください。

  • 西間木病院(戸頭(とがしら)1丁目)
  • 訪問リハビリテーション東取手(井野)

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

高齢福祉課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-74-6600

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。