現在位置 ホーム > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民健康保険(75歳未満) > 手続き > 医療費が高額になりそうなとき(限度額適用認定証の交付)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年2月10日

医療費が高額になりそうなとき(限度額適用認定証の交付)

手術などで予め医療費が高額(自己負担限度額を超える)ことが予想されるときにはこちらをご確認ください。

高額療養費の制度の1つとして、医療機関への支払いを所得区分に応じた自己負担限度額で精算できるのが限度額適用認定制度です。
申請により、国保から交付された「限度額適用認定証」を医療機関の窓口に提示することにより、窓口負担を軽減することができます。

手術など予め高額な医療費が予想されるときは、事前に国保へお問い合わせください。

限度額適用認定証が必要なとき

  • 入院、外来問わず、1つの医療機関での請求が高額(自己負担限度額を超える額)になりそうなとき
  • 住民税非課税世帯のかたが入院するとき(食事代が安くなります)
  • 持病があり万一の場合に備えたいとき

ご自身の所得区分の確認は、高額療養費における所得区分の判定基準をご覧ください。

高額医療費算定の対象範囲や自己負担限度額については、高額な医療費を支払ったとき(高額療養費の請求手続き)をご覧ください。

入院中の食事代の限度額については、入院時の食事代(1食あたり)をご覧ください。

限度額適用認定証の交付条件

下記に該当するかたは認定証を交付できません。

  • 70歳以上で〔現役並み所得〕および〔一般〕区分のかた(お持ちの「高齢受給者証」で判定するため認定証が不要です)
  • 国保税に未納があるかた

認定証の請求方法

お持ちいただくもの

  • 保険証
  • 個人番号カード(または通知カード)
  • 印かん
  • 窓口に来られるかたの身分証明書(代理申請する場合のみ)

来庁が困難な場合は、郵送で対応させていただきますので国保年金課までご連絡ください。

窓口(即時交付)

受付場所

  • 本庁舎1階 国保年金課
  • 藤代庁舎1階 藤代総合窓口課

受付時間

平日の午前8時30分から午後5時15分まで

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

国保年金課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。