現在位置 ホーム > 月・木・SAY 職員のささやき > 魅力とりで発信課 > ロビン > 取手JAZZ DAYz!にリオ五輪でも注目された「H ZETTRIO」が!(ロビン)

ここから本文です。

印刷する

更新日:2017年7月4日

取手JAZZ DAYz!にリオ五輪でも注目された「H ZETTRIO」が!(ロビン)

こんにちは、ロビンです。
いよいよ、取手JAZZ DAYz!2017(9月30日、10月1日)の出演者情報が発表されましたね。(チケットは、7月11日発売開始です。)

 取手ジャズ・デイズ2017
取手音楽の日「取手JAZZ DAYz!2017」(取手市立市民会館のホームページが別ウィンドウで開きます)

以下、出演者をざっと書き出してみます(敬称略で失礼します)。

  • 東京藝術大学ビッグバンド MANTO VIVO(マント・ビボ)
  • 荒山諒カルテット(荒山諒、安藤康平、後藤沙紀、山本連)
  • H ZETTRIO(H ZETT M、H ZETT NIRE、H ZETT KOU)
  • 国府弘子スペシャルトリオ with 小松亮太(国府弘子、八尋洋一、岩瀬立飛、小松亮太)
  • 佐山雅弘トリオVintage with 石田泰尚(佐山雅弘、井上陽介、大坂昌彦、石田泰尚)

 国分弘子さん(ピアノ)、小松亮太さん(バンドネオン)、佐山雅弘さん(ピアノ)、大坂昌彦さん(ドラム)などの方々は、もうおなじみかも知れないので今回はご紹介は省かせていただき、リオ・オリンピックでの東京オリンピック引き継ぎ式の音楽に起用されたことで一気に一般的な注目度も高まった H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)と、若手でありながら大活躍されている荒山諒(あらやま りょう)さんをご紹介させていただきたいと思います。

H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)

 H ZETT M(エイチ・ゼット・エム)さん率いるジャズ・トリオ、と言ってもピンと来ないかと思いますが、リオ・オリンピックの閉会式での東京オリンピックのプレゼン映像でBGMを担当したバンドと言えば、少しはイメージがわくのではないでしょうか?モントルージャズフェスティバルなど海外での活動も行っており、国内外で高い評価を得ているバンドです。

メンバー3人は、それぞれ鼻を赤・青・銀に塗ってピエロのような風貌で、「大人も子どもも“笑って踊れる”」をテーマにしたバンドなので、仮に知らなくても楽しめるステージになることは間違いないかと思います。
リーダーのH ZETT M(エイチ・ゼット・エム)さんは、子ども向けの音楽番組「CLUB BRICK & GLORY」を配信していたりもします。

そして、そのH ZETT M(エイチ・ゼット・エム)さんですが、以下のようないろいろな名前で、ロック、ジャズ、クラシック、ラテン、ヒップホップなどジャンルに縛られない活動をされています。ジャズはよくわからない、というかたにも是非体験していただきたいです。

  • ヒイズミマサユ機(ひいずみ まさゆき)、HZM
    侍ジャズバンド「PE'Z(ペズ)」や様々なアーティストのサポート
  • H是都M(えいちぜっとえむ)、ヒーズミ マサユ季(ひーずみ まさゆき)
    椎名林檎さんのバンド「東京事変」での活動

 

長くなってしまったので、荒山諒さんのご紹介はまた改めて。
取手と音楽を愛するロビンでした。
では、また。

 

 

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先