現在位置 ホーム > 防災・安全 > 消防・救急 > 火災を防ぐ > 古くなった消火器は適正に処分してください

印刷する

更新日:2022年1月25日

ここから本文です。

古くなった消火器は適正に処分してください

消火器が破裂し、受傷する事故が発生しています。一般消火器の耐用年数はおおむね8年、住宅用消火器の使用期限は3年から5年です。腐食や変形がある消火器は破裂の恐れがありますので、屋外などに所かまわず放置したり、消火訓練などには絶対に使用しないでください。

また、廃棄する場合は専門業者等に依頼して適正に処分してください。
詳しくは、一般社団法人日本消火器工業会又は消防本部予防課にお問い合わせください。

 

お問い合わせ

消防本部予防課 

茨城県取手市井野1264-1

電話番号:0297-74-1429

広告エリア

広告募集要綱