現在位置 ホーム > 防災・安全 > 消防・救急 > 火災を防ぐ > 放火対策をしましょう

印刷する

更新日:2022年5月6日

ここから本文です。

放火対策をしましょう

 

放火または放火の疑いが火災原因の上位を占めています。家族や地域の方々と連携して「放火されない環境」をつくりましょう。

ドア前に新聞やごみ袋、段ボールなどが置いてあり、ライターを持った不審人物がそばを通り過ぎている放火場面のイラスト。

建物に対する放火対策

  1. 施錠管理をきちんと行い、外部からの侵入を防ぐ
  2. 常備灯やセンサーライトを活用し、暗がりをなくす
  3. 家の周りには燃えやすいものを置かない

車両に対する放火対策

  1. 車やバイクなどのカバーは防炎加工のものを使用する
  2. 車両、車庫などに必ず施錠する
  3. 荷台に燃えやすいものを載せておかない
  4. 自動車やバイクなどは安全な場所で保管する

ゴミ置き場に対する放火対策

  1. ゴミを放置しない
  2. 指定された収集日の朝にゴミを出す

その他の放火対策

  1. 郵便受けに郵便物や新聞紙をためない
  2. 日頃からご近所同士の挨拶や声掛けを行い、地域全体で放火されにくい環境をつくる

お問い合わせ

消防本部予防課 

茨城県取手市井野1264-1

電話番号:0297-74-1429

広告エリア

広告募集要綱