現在位置 ホーム > 防災・安全 > 消防・救急 > 火災を防ぐ > ホテル、旅館等に対する防火対象物表示制度

印刷する

更新日:2022年1月25日

ここから本文です。

ホテル、旅館等に対する防火対象物表示制度

防火対象物表示制度の概要

この制度は、3階建て以上で収容人員が30名以上のホテル、旅館等からの申請に対して消防機関が審査を行い、消防法令等の防火基準に適合している建物に「表示マーク」を交付する制度です。
任意の制度になりますので、表示マークが掲出されていなくても法令違反になることはありませんが、掲出されている建物は、一定の防火基準に適合しており、その情報を利用者に提供することを目的としております。

制度説明のため、表示マークを手にした男女のポスター

防火対象物表示制度ポスターのダウンロード(PDF:839KB)(別ウィンドウで開きます)

表示マークの種類

表示マーク(銀色)

消防機関による審査の結果、表示基準に適合していると認められる場合は、有効期限が1年間の表示マーク(銀色)を交付します。
表示マーク銀の見本写真
表示マーク(銀色)見本

表示マーク(金色)

3年間継続して表示基準に適合していると認められる場合は、有効期限が3年間の表示マーク(金色)を交付します。
表示マーク金の見本写真
表示マーク(金色)見本

取手市における表示マーク交付事業所は、下記から確認してください。
防火対象物表示制度の表示マーク交付事業所

PDFファイルなどは音声読み上げソフト等で正しく読み上げられない場合があります。必要に応じてお電話等で個別に対応させていただきますのでご連絡ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

消防本部予防課 

茨城県取手市井野1264-1

電話番号:0297-74-1429

広告エリア

広告募集要綱