現在位置 ホーム > 文化活動・観光 > 文化芸術 > アートのまち > 芸術が生まれる場と生み出す人を公開しています

印刷する

更新日:2021年3月5日

ここから本文です。

芸術が生まれる場と生み出す人を公開しています

内閣府のポータルサイト「地方創生図鑑」において取手市の「アート創作活動拠点形成事業」が注目事業として取り上げられ、事業に込められた市長の想いも掲載されています。下記リンクから詳細をご覧ください。

内閣府のポータルサイト「地方創生図鑑」で注目事業として紹介されました!

取手市にアトリエ等の創作活動拠点を持つ芸術家・芸術団体などの創作活動の様子や作品、インタビューなど特設サイトを通じて動画や写真で紹介します。なお、この事業は特定非営利活動法人(NPO)取手アートプロジェクトオフィスに委託して実施しました。

特設サイト「ART LIVES TORIDE」

特設サイトは、以下のリンクからご覧ください。

特設サイトart lives torideのロゴ
ART LIVES TORIDE(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

今回の事業では、撮る側・撮られる側の芸術家の参加を公募にて募り、集まった34組の芸術家の皆さんのマッチングを経て、順次取材してきました。

通常は「鑑賞」や「体験」という形で触れることの多い芸術ですが、今回は普段踏み込むことのできない「作品や活動が生まれる場」を芸術家の思いと一緒に公開することで、作品が生まれる場と、それを生み出す人びとを知っていただくことを目的に、この事業を実施しました。ART LIVES TORIDEのサイトでは、種々様々な素材を扱う個性豊かな芸術家たちによる作品制作風景やアトリエの様子を、映像、写真、そしてインタビューを通して公開しています。

内閣府のポータルサイト「地方創生図鑑」で注目事業として紹介されました!

 「地方創生図鑑」とは、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の活用事業等を紹介する内閣府のポータルサイトです。このサイトでは全国の多数の事業を紹介していますが、取手市の「アート創作活動拠点オンライン公開事業」が注目事業として取り上げられています。市長や担当者のインタビューも掲載されていますので、「ART LIVES TORIDE」のサイトと合わせてぜひご覧ください。

地方創生図鑑(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

ART LIVES TORIDEの紹介ページ(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)

今回の事業に参加していただいた芸術家を紹介します

井野アーティストヴィレッジのつちや あゆみさん

つつちやさんが井野アーティストヴィレッジのアトリエで木片を加工し作品を制作している様子
歌、楽器が苦手な自分でも、玉を転がすだけで木琴のような音色で曲ができるという作品を作っているつちやさん。このような仕組みのもにはすでに世の中にあると思ってたんですが、無かったから自分で作ったとのことでした。

実家のそばのアトリエで作品を描いている海老原 靖さん

自分の作品の前に立つ海老原さん

小さい頃からフランダースの犬が好きで、主人公のネロに憧れて、金髪になりたい、あんな子になりたいって思っていた。ネロは絵がすごく上手だったので、そこから絵が好きになったんですと語る海老原さん。苦手な分野にも挑戦していって絵の幅を広げていきたいとのことでした。

ART LIVES TORIDE(外部リンク)(別ウィンドウで開きます)のサイトではこのお二人以外にもたくさんの芸術家が紹介されています。是非ご覧になってください。

お問い合わせ

文化芸術課 

茨城県取手市寺田5139

電話番号:0297-74-2141(代表)

ファクス:0297-73-5995

広告エリア

広告募集要綱