現在位置 ホーム > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康・予防 > 健康診査・検診 > 検診 > 乳がん検診を受けるには

ここから本文です。

印刷する

更新日:2018年4月18日

乳がん検診を受けるには

乳がん検診のページです。検診は市内公共施設で実施する集団検診と、医療機関検診があります。
乳がんは自分で触れることのできる数少ないがんです。検診と合わせてセルフチェックを行いましょう。

公益財団法人日本対がん協会作成「もっと知りたい乳がん(改訂版)5.早期発見のために」(PDF:757KB)(別ウィンドウで開きます)

乳がん検診の受け方

市内の公共施設で実施する集団検診と、医療機関検診があります。いずれか年に1回受けることができます。詳しくは下記のページをご覧ください。

対象と検査内容

  • 検診日に取手市にお住まいのかた(住民票のあるかた)で以下のいずれかの条件に当たるかたは、以下の検査を受けられます。
  • 無料クーポン対象者には個別で案内します。

乳がん検診無料クーポン券対象者(平成31年4月1日現在)

41歳 1977年(昭和52年)4月2日から1978年(昭和53年)4月1日生

超音波(エコー)検査

  • 30歳から40歳の女性
  • 41歳以上で前年度乳房X線(マンモグラフィー)を受診した女性

乳房X線(マンモグラフィー)

  • 41歳から49歳の女性(2年に1回):乳房X線(マンモグラフィー)2方向
  • 50歳以上の女性(2年に1回):乳房X線(マンモグラフィー)1方向

注意事項

検診は自覚症状のないかたが対象です。以下のいずれかに該当するかたは保健センターへご相談ください。

  • 妊娠中または可能性があるかた
  • 現在、乳房疾患で治療中または経過観察中のかた
  • 授乳中または卒乳後6カ月以内のかた(授乳中のかたは乳房の状態によって正確に検査できないことがあります)
  • 豊胸手術後のかた
  • 勤務先等で検診を受けるかた
  • ペースメーカーを使用されているかた

自己負担金

  • 超音波(エコー)検査 1,000円
  • 乳房X線(マンモグラフィー)2方向 1,600円
  • 乳房X線(マンモグラフィー)1方向 1,000円
  • ただし、平成30年4月1日に取手市国民健康保険に加入されているかた、検診日当日に取手市国民健康保険または後期高齢者医療保険に加入されているかたは、受診料が500円になります。
  • 生活保護受給者のかたは、生活保護受給証明書の提示により自己負担金が無料となります。
  • 受診日時点で市内に住民票のないかたや、年度内(平成30年4月1日から平成31年3月31日)に重複受診した場合は、検診料金(自己負担金を除く)を返金していただきます。

お持ちいただくもの

  • 自己負担金(無料クーポン券がないかた)
  • 無料クーポン券(対象年齢のかた)
  • 健康保険証
  • 生活保護受給者のかたは、生活保護受給証明書

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

※「用語解説」に関するご質問・ご要望のお問い合わせ先

お問い合わせ

保健センター 

茨城県取手市新町2-5-25 取手ウェルネスプラザ2階

電話番号:0297-85-6900

ファクス:0297-85-6901

このページを評価してください。あなたのひとことが取手市ホームページを良くします。

このページの感想を教えてください。(複数選択可)

  • 回答が必要な内容はこのフォームではお受けできません。
  • 住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報は記入しないでください。
  • 文字化けの原因となるので、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは 使用しないでください。

広告エリア

広告募集要綱